日々、生きていく事

日々、過ごして行く中で感じた事 思った事を気ままに書きつらねてまいります

悼むというより

2017-05-16 08:12:12 | 日記
毎年の
私なりの悔やみをした

ただ手を合わせる
去年とちがうのは
人が迷うのも頷けるまどろんだものではなく

静かに澄んだ穏やかな夜であったこと

しばらくして
私は生きるからと
踵を返した

次の日は
幼なじみの実家を
カンパニュラの鉢植えを持って
訪ねた

彼女の誕生日から
遅れてしまったが

ご両親
特におばちゃんは
随分お元気になられていた

三人の会話は
彼女の思い出話しより
えてして
今の
これからのことだった

悼む季節であるが
悼む思いはうすれるもの
それは
私が
自分のために
悼むふりをしているからだ
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気のせいか? | トップ | 嬉しい事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。