ブログ健勝会

今日1月24日(火)は、初めてブログの作成に挑戦しました。これからいろいろ喜怒哀楽を書いて行きます。

青葉のころ

2017-04-29 20:59:00 | 日記

江戸中期の俳人・山口素堂の俳句に「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」というのがあります。この俳句のように山々は青葉の濃い季節になってきました。この頃は八十八夜の別れ霜ともいわれ霜が落ちる日もあって、新茶の茶摘みで忙しい時期です。散歩にするには一番良い気候だと思います。散歩道も野草の勢いが良くなってきました。

山々の木々は緑が濃くなって

ヒイラギの新芽

正木の新芽

銀杏の新芽

お茶の新芽 やっぱり新茶は美味しいですね

ヒメオドリコソウ

ナズナ

タチツボスミレ

カラスノエンドウ

 野草も花盛りになってきます

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春爛漫 | トップ | 5月の連休が終わって »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。