小さな旅、大きな旅の写真物語(Virtual trips/travels)

京都や東京を本拠地として、自然の中や町を歩きながら、撮った写真をどんどん掲載します。いっしょに歩いているように。

自然教育園日記 その77

2016-12-28 11:06:52 | 日記
自然教育園日記 その77
2016-12-25
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm (BMC) 一本持って自然教育園を3周。これをこの冬やり続けるとどうなるか? 


シジュウカラ


カワセミ


カワセミ


メジロ


メジロ


メジロ


メジロ


エナガ


ヒヨドリ



Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm (BMC)システムでは実質810mm、それでもノートリでは木の上の小鳥は上の写真のようなもの。これをトリミング拡大して載せているわけで、画質を期待しても、もともと無理がある。  日が当たる、近場のカワセミは多少ましな画質である(カワセミはどちらかというと撮りやすい鳥)。しかし、同じ場面をNikon D500 or D7200 + 300mm単焦点で撮れば十分使える写真となるでしょう。Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm (BMC)のこの写真では使う気がしない。Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm (BMC)システムではいくら撮っても使える写真は得られないのではと、先がぜんぜん明るくない。 あとは、画質は不十分でも偶然に面白い写真となるラッキーを求めて撮り続けるしかない。この日も結構苦労して撮って、こんなもんだ。 全くコスパの悪い撮影だ。このままじっと我慢してこの機材で飛び鳥撮りを続けていけるのだろうか? 最近稼ぎが激減している(LifeSeqの稼ぎは昨年の1/4だよ)ので苦しい展開。
Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm (BMC)システムはあと一歩でましなシステムになるのに、もったいない。事情はあるでしょうが、ニコンさんはなんとか考えてくださいよ。今一歩で大ブレークしますよ。トータル1kg以下の飛び鳥が容易に撮れる810mmですからね。アンチNikonの当方がこれだけ応援しているのですよ!!!
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然教育園日記 その76 ... | トップ | 海の形と色 その5 品川アク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。