小さな旅、大きな旅の写真物語(Virtual trips/travels)

京都や東京を本拠地として、自然の中や町を歩きながら、撮った写真をどんどん掲載します。いっしょに歩いているように。

自然教育園日記 その87 秘密の花園

2017-05-05 18:08:45 | 日記
自然教育園日記 その87 秘密の花園
2017-4-17~5-2

桜、イチリンソウ、ニリンソウ、タチツボスミレ、山吹、ハナダイコン、シャガ等々の花が次々と盛りを過ぎて消えてゆきました。現在はツボスミレ、ムラサキサギゴケ、カキドオシ、オヘビイチゴ等小さな花の世界です。小さな花も魅力的であることを知っていただきたいと思って、<秘密の花園>というテーマで格闘しています。2つの問題点があります。一つは小さな花を撮るのはとても疲れる。小型三脚、外付けモニター、リングLEDライト、LED懐中電灯、さらにマクロレンズでも追いつかずマクロレンズ+接写リングまで使うことがあります。これらの小道具も集まれば相当な重さなります。一人で、照明と撮影を腰をかがめて1時間も格闘していると、それだけで疲れ切ってしまいます。もう一つの問題は、自然教育園ではこれらの小さな花は一種類がかたまって咲き、複数の種類の花が一か所に咲くことがないので花園的にはならないことです。もう何日も<秘密の花園>を追っていますが、以下のようにとっても難しい。まだまだ、どうしても何か新しいアイデアが必要です。

去りゆく花と、盛りへの花、そしてまた去りゆく花へ


Fujifilm X-T10 + Zeiss touit 50mm macro 水辺のシャガ


Fujifilm X-T10 + Zeiss touit 50mm macro 山吹草とイカリソウ

以下、ムラサキサギゴケ

Fujifilm X-T10 + Zeiss touit 50mm macro


Fujifilm X-T10 + Zeiss touit 50mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE85mm GM


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


以下、ツボスミレ

Fujifilm X-T10 + Zeiss touit 50mm macro


Fujifilm X-T10 + Zeiss touit 50mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro

以下、オヘビイチゴ(雄ヘビイチゴ)とヘビイチゴ

Fujifilm X-T10 + Zeiss touit 50mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro


Sony alpha7RII + Sony FE85mm GM


Sony alpha7RII + Sony FE85mm GM


Sony alpha7RII + Sony FE85mm GM

以下、ハルジオン

Sony alpha7RII + Sony FE90mm macro

以下、チョウジュソウ

Sony alpha7RII + Sony FE85mm GM


以下アヤメ

Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm


Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm


Nikon1 V3 + Nikon1 70-300mm

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白金自然写真クラブ 2017春... | トップ | 日本酒讃歌 その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。