あまもりのなんやかんや

しがらみから離れてたまには身近な自然と親しみたい

300mの気温差

2018年01月30日 | 大阪の町

うかうか過ごしているとあっというまに月日が過ぎる。
光陰矢の如し。早くも1月が過ぎようとしている・・・(>_<)

先日(1/22)、久々にあべのハルカスへ行ってきました。
中学時代の同級生と会うために。
スマホがなければお互いの顔がわからなかった。
(年賀状の遣り取りは中学卒業以来続いていたが)
50年ぶりに出会った同級生は、街中ですれ違っても見知らぬ他人。
お互いにスマホを持ちながら、
「○○さん?」と確認しあったのだった。(>_<)

で、その日は昼過ぎから雨だったんですが、
ハルカスの最上階60階は地上300メートルで、外は雪でした。
(正確には60階から階段で上がった屋上が地上300メートルになる)


↑ 雪で遠くまで見えない。(上は北方面)


↑ トリミングしてアップに。雪が見えますか?


 あべのハルカスのゆるキャラの「あべのべあ」
雨の日は身体の模様が雨になるんですって。雪はないようだ。
ちなみに晴れの日の模様は雲です。→あべのべあツィート


↑ 最上階の60階で雪だったのが、16階では雨。
300メートルの差ってかなり気温差があるんですね。びっくりです。
地上では雨が降るばかりで上を見あげても雪など見えない。
最上階60階では、雨が雪になったのだと思っていたが、地上ではずっと雨だったのだ。今でも60階に上がれば雪が降っているに違いない。

あべのハルカスはここまで。
以下は安威川(あいがわ)で出会ったダイサギとアオサギです。



風の強い日でダイサギの羽毛が風でなびいていた


 エサ(魚)を狙っているアオサギ

水たまりが凍るほどの冷たさの中でアオサギは足のほとんどを川の中に入れてじっとしていた(魚を狙って)。ダイサギもアオサギも寒さに強い水鳥なんですね。ここには写ってないですが、コサギもよく川の中へ入って足をクルクルと動かしています。

明日(1/31)は皆既月食。
今月は満月が2回もあるブルームーン
(注:ブルームーンの由来については諸説有り)
その上、満月が最も大きく見えるスーパームーン
今月最後の満月が皆既月食のブラッドムーンの三拍子。(o^^o)
明日の夜は快晴でありますように。
(皆既食中の月が真っ暗になって見えなくなるわけではなく、「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色になる。これを欧米では血の色ようだと見てブラッドムーンとよんだ)

(前回の皆既月食は2014年10月09日。MyblogにUPしました)
webで調べたところ、明日の月食は20時48分に始まり、21時51分に皆既月食。これが1時間17分間続き、23時8分から月が見え始め、日付が変わった0時12分に元の満月に戻るらしい。
時間は確認できた。快晴であることを祈るのみ。
しっかし、寒いだろうなぁ。外に出て撮ることができるだろうか・・・

以下の画像は今月最初(1/2)の満月です。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

淀川の初日の出

2018年01月01日 | 大阪の町


↑↑淀川右岸から見る初日の出(7時21分)山は生駒山(いこまやま)

天気予報では大阪の元日は曇りとなっていたので、あまり期待せず(初日の出の)淀川の河川敷に向かいましたが、運の良いことに雲は生駒の稜線から離れていたので、今年の初日の出を拝むことができました。良かった!
今年もよろしくお願いします。(o^^o)

以下は動画です。8倍速にしましたので再生時間は26秒。ピアノ音が入っていますので音量にご注意ください。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

年の瀬も迫り

2017年12月16日 | 大阪の町

今年も後二週間ほどになりました。
少し撮りだめていた画像や動画をUPしようと思います。

↑撮影日:11月30日
  撮影場所:大阪市 江口の里の寂光寺

風もないのに寂光寺のイチョウの葉が吹雪きのように舞い散っている。風が吹いていないことは、周りに見える木の枝が動いていないので分かってもらえるかと思います。

↑撮影日:12月7日
  撮影場所:大阪市北部を流れる安威川(あいがわ)

朝方、安威川の堤防を歩いているとカワウの群れに遭遇。
空をぐるぐる周りながらやがて群れは安威川に下りて寛ぎ始める。
この場所から200mほど上流(右側)に小さな中州があり、
その中州の木々をカワウがねぐらにしているようだ。
これ程、群れているのは珍しく、日頃は個々に過ごしていることのほうが多い。時々、集まってそれぞれの情報を交換しているのかなぁ、と想像したり。

↓下は12月14日撮影で場所は神崎川に合流する水路の上の土管に止まるアオサギとユリカモメたち


↑ オットット。 アオサギさん、お邪魔しま~す。


↑右向け右、この方がアオサギさん。よろしくお願いしま~す。
 アオサギ「あいよっ」

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

煙に見えた雲

2017年11月03日 | 大阪の町

遠くの高圧線鉄塔から煙りが上っているように見える雲。

60日間ブログを更新していないと現れるトップの広告。
この広告を消すために写真1枚だけですが更新します。

横着な更新ですのでコメント欄は閉じさせていただきます。
申し訳ありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋雲

2017年09月03日 | 大阪の町

(旧暦7/13 先勝 月齢12.4)(大阪の日の出5:32  日の入り18:22)

この2、3日大阪では猛暑が影を潜め秋らしい風が吹ている。


↑うろこ雲か、いわし雲か、はたまたひつじ雲か(安威川上空) 9/1撮影
はっきり分からないが、夏空には見られない秋雲だ。

いつの間にか賑やかなクマゼミの合唱が消え、川の堤防の草むらではチンチロリン、リーンリーンと秋の虫の声が聞こえてくる。(今年は猛暑日が長かったせいか、8月のなかばには居なくなるクマゼミが9月の声を聞くまで鳴いていた)
スイーッチョンのキリギリスの声がいつの間にか消えた。

 


斑(ふ)の入った葉っぱの模様が鷹の羽に似ているので 8/30撮影
そこから名付けられたのかな?(安威川の堤防にて)

 


↑ヒガンバナ(彼岸花)(安威川の堤防にて) 8/30撮影
この花が咲き出したらもう秋。でもまた暑くなるのかな、イヤだな。


↑お歯黒トンボ? (神崎川の河原にて) 8/31撮影
神崎川の河川敷には赤とんぼが沢山飛び交っている。
赤とんぼはとまってくれないので写真に撮ることはできないが、
お歯黒トンボ(多分)は草の上に止まって近づいても逃げない。
で、シャッターをパシパシ切るのだが、ピントを合わせにくい。
この画像もちょっとピンボケ気味。


↑お久のハクセキレイ(神崎川の河原にて) 9/1撮影
7、8月の暑いさなかは日影のない河原はほとんど歩かない。
この涼しさに誘われ河原に下りたら久々に出会うことができた。


↑モーターパラグライダー(淀川右岸河川敷にて) 8/27撮影
8月最後の日曜日に淀川に出かけたらパラグライダーが飛んでいた。
モーター音が聞こえてきたので、生駒の山から飛び下りてきたのではなく(当たり前やん 遠すぎるがな)淀川の河川敷から飛び上がったんだろう。ズーム画像で、業務用の扇風機のような車輪を背負っているのが確認できる。淀川の河川敷は広いので余裕で飛び上がられるね。2機飛んでいた。

↓おまけのカラス 8/26撮影

↑茶色の頭・・・


↑前を向いたところをパチリ。(ピンボケ~
首の周りが白っぽくなっている。
胸や羽の一部が白いカラスをよく見掛けるが、
これほど茶色や白い部分が多いカラスは初めてて見た。
カラスの濡れ羽色・・・なんてことわざも無くなるかも。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加