Don't Kill The Earth

地球環境を愛する平凡な一市民が、つれづれなるままに環境問題や日常生活のあれやこれやを綴ったブログです

言葉を選ぶ

2017年06月16日 08時27分28秒 | Weblog
弁護士、訴訟相手を書面で中傷 「インチキ」「証拠出してみろ」
 「訴訟の準備書面に「馬鹿馬鹿しい」「インチキな連中」などと、訴訟相手を中傷する文言を記載したとして、兵庫県弁護士会は14日までに、神戸市中央区に事務所を置く男性弁護士を戒告の懲戒処分とした。処分は13日付。」

 この種の懲戒をたまに見かけるが、今回の場合、この程度で懲戒というのは重いように思う。
 言葉の選び方の問題なのだろうが、「インチキ」はだめだが「詐欺的」ならOK、というような基準があるわけでもない。
 ちなみに、私の場合、決定的な証拠があれば、それを添えて「相手方は虚偽の主張を重ねている」くらいのことは書く。
 「馬鹿馬鹿しい」について言えば、私の場合、こちらの主張(依頼者の言い分)に対し「笑止千万である」と書いてきた相手方代理人があったが、これは人格攻撃ではないので許容されてもいいのではないか。
ジャンル:
各業界情報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 資格と実務能力 | トップ | 環境ストレス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。