Don't Kill the Earth

地球環境を愛する平凡な一市民が、つれづれなるままに環境問題や日常生活のあれやこれやを綴ったブログです

モールの衰退

2017年04月24日 08時01分54秒 | Weblog
米国の衰退から学ぶ、ショッピングモール再生
 「実は2016年は、米国で初めてショッピングモールが誕生してから、ちょうど60周年の記念すべき年である。
 だが60年経ったいま、米国のショッピングモールにかつてのような輝きはない。客足が減って「デッドモール」と呼ばれる廃墟が目立つようにもなってきた。一方で近年、ショッピングモールの再生に向けた動きが見られるようになってきている。」

 
 15年ほど前、アメリカでは至るところにショッピング・モールがあり、週末になれば買い物や映画鑑賞を楽しむ客でごった返す光景がみられた。ところが、その光景は、10年ちょっとで様変わりしてしまった。
 衣料品などに金をかける消費者が減ったのである。また、この記事には出ていないが、「実践ビジネス英語」(2015年11月号)によれば、いわゆる「カテゴリーキラー」の登場とオンラインショッピングの流行の影響が大きいということである。
 だが、アリゾナ、ネヴァダ、ニューメキシコやテキサスなどの、いわゆるサンベルト地帯では、依然としてモールの重要性は大きいと思う、なにしろ、買い物に行くにも、車で30分~1時間かけないと店にたどり着けないようなところに住む人が多いのだから。
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勾留請求 | トップ | 消去法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。