ビオラのつれづれ記

大好きなお花のこと、
日常のちょっとしたことなどを書き留めています。

のちの月(十三夜)

2016-10-13 17:59:23 | くらしいろいろ

今夜は十三夜、十五夜に次いで美しい月と言われていますが

その違いは並べてみるとこんな感じです

    十五夜               十三夜

  

満月の美しさはもちろんですが少し欠けた十三夜の月を良しとするのは日本的な見方と言えるでしょうか

十三夜に曇りなしと言われますがこちらの今夜の空は曇り

流れる雲の隙間からチラチラと眺められた程度で残念

「片見月」はいけないと言われる理由は分からないけれど今夜も十五夜と同じ場所にススキを飾りました

今回ススキと活けたのは庭のアメジストセージ、シュウメイギク、ホトトギス、ヤナギトウワタです

一か月前の十五夜の時のお花との違いが秋を感じさせます

月見団子はスーパーで買ってきてちょっと手抜き

お団子は大小があって大を買おうか迷ったけれど後で全部自分が食べることを考え

ダイエット、ダイエットと小さい方をチョイスしたので三宝に乗せると小さすぎて不恰好

三宝の座はお芋や栗に譲りました

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の〇〇の秋 | トップ | 志賀高原へ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2016-10-14 11:19:42
綺麗に花を飾られて、お供え物もちゃんとですね。
十三夜だったのですか。気付きませんでした。半月の時は見ていたのですが。
★kazuyoo60さま (ビオラ)
2016-10-14 14:40:44
私は毎年の行事になっていますのでしっかりチェックしています(笑)
「十三夜に曇りなし」は外れでチラとしか見えませんでした
十三夜の歌 (だんだん)
2016-10-14 18:45:25
忘れずに見上げたんですね、又忘れたワタクシです~
ヤナギトウワタもお庭に咲くのですか。
ダイエット団子も、秋の味覚も月見に相応しい♪
昔々の歌に十三夜というのがありましたが、ご存知ですか?
川岸の柳の行きずりに~中略~十三夜~~
綺麗な高音の歌手も知らない人でした。
最後の十三夜~をいつまでも伸ばして歌うのが、好きでしたね♪
Unknown (オッキィ)
2016-10-14 22:07:15
月を愛でて、お団子を飾って
季節の移り変わりを楽しめるって良いですねぇ

お花も、秋の花たちですねぇ。
華やかさには、ちょっと欠けるかなと思うけど、しっとり落ち着く花たちです。シュウメイギク、いいよね。

くだものも、たくさん店頭に並んで、食べたい物ばかりで迷いますよ
★だんだんさま (ビオラ)
2016-10-15 15:18:21
ヤナギトウワタは↑のKazuyoさんから数年前苗を頂き
以来毎年あちこちに顔を出しています
鮮やかな色合いが夏枯れの庭にうれしいです
十三夜の歌、ユーチューブで聴いてみましたら市丸という芸者さんの歌手が歌っていました
最後の「じゅうさんや~~~~」の部分は聞いたことがありました
いい声ですねぇ
子供のころ市丸の名前を聞いていたのを思い出しました
★オッキィさま (ビオラ)
2016-10-15 15:26:28
過ごしやすくなってあんなに暑かった毎日がウソのようです
今はちょうど夏からのお花が切れる頃で庭はちょっと寂しくなりつつありますが
集めたらこんな感じになりました
十三夜の晩は曇り空でしたが昨夜はほとんどまん丸の素晴らしくきれいに輝く月が見られました~~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む