ビオラのつれづれ記

大好きなお花のこと、
日常のちょっとしたことなどを書き留めています。

アニメの聖地になった郷土

2017-07-11 13:30:35 | くらしいろいろ

去年から実家の周辺が「ラブライブ・サンシャイン」というアニメの聖地となっていて

ファンの若者の姿が増えています

↑は以前にも時々アップしてきた故郷の景色です

 ラブライブ・サンシャインはこの景色の中で繰り広げられるお話だそうです

 

アニメに登場する風景や場所は実際のそれと寸分も違わないリアルさで描かれていて

巡礼者と呼ばれる若者たちはアニメの主人公たちと同じ場所で同じものを食べ同じポーズを楽しむのだそうです

おかげで町の小さなお菓子屋さんは「ミカンどら焼き」を求める行列ができる繁盛ぶり。

また主人公の一人の実家であるという設定の「安田屋旅館」も今までにない年齢層の宿泊客で

賑わっていると聞きます。

そんなブームを観光業界が黙ってみているはずがりません

周辺を走るバス、タクシー、電車などにはアニメのラッピングを施してラブライブ色でにぎやかです

驚くことに、ファンの中には遠く他県から毎週通ってくる人もいるとか

また何回か訪れるうちに沼津が気に入って移住してしまった人までいるそうです

そこまでする心情はおばさんには理解できません

そしていたるところに溢れるアニメにはちょっと違和感もないではないですが

最近元気のない沼津に活気が戻ってくれるならそれも良しとしましょう 

そんなアニメブームを機に沼津のにぎわいが戻ればと市も多方面から応援しています

経済効果は上がっているようですがかってのにぎわいが戻るまでの効果が出るでしょうか

 

昔は「漫画」と呼び悪いものの代名詞だったアニメが今や日本文化の象徴にもなり

広くいろいろな所にまで影響を与えていることに時代は変わったと思う昨今です

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あやふやな記憶に愕然 | トップ | 暑さを友にする花&龍馬展 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-07-11 14:12:22
賑やかなバス、列車も船もですね。お里の景色、とても綺麗です。賑わいはいずれ去るかもしれませんが、若い方が来てくださるのは良いでしょう。
Unknown (ラッシーママ)
2017-07-11 21:59:52
沼津が賑わってる、良い傾向ですね。
それもアニメがきっかけとは・・・、確かに昔は漫画と言われ悪い印象の法が強かったですが
今は子供の頃にアニメを読んだ海外の人達が
日本の文化に興味を持たれ、来日する子が多いようです。

私が好きなTVで「YOUは何しに日本へ」では、アニメをみて来たかったが実に多いです。
沼津、頑張れ!
Unknown (花水木)
2017-07-12 11:19:27
全く青春アニメには興味もなく無知な私です。
そうですか~、沼津が今アニメブームで賑わっているんですね。経済効果は相当な物でしょう。
このカラフルな公共交通機関にはしっとりした街の好きなおばさんには多少抵抗があるでしょうね。
一時的なものかもしれませんが、町おこしにはよい起爆剤ですね。
富士山とアニメ、ちょっとミスマッチな気がしないでもないですが。
アニメブーム (だんだん)
2017-07-12 16:03:14
昔少女だった頃には、考えられないことです。
今もですが・・・
ラブライブ・サンシャインですか。
街がアニメ一色になりましたね。
安田屋旅館は実在するのですか、確かにリアル・・・

米子から堺港に行く「鬼太郎電車」もおったまげました!
天井も妖怪っていうのも、何だかね~と話しましたよ。
いつ見ても、麗しい富士山です♪
★kazuyoo60さま (ビオラ)
2017-07-13 16:14:12
若い男性グループが景色を背景に写真を撮っていたりと
今まで見たこともないような光景が目につきます
賑わいは一時のものでしょうが彼らが訪れる事で
沼津の名が少しでもひろまってくれればと
思っている住民は多いはずです
★ラッシーママさま (ビオラ)
2017-07-13 16:21:10
「YOUは何しに日本へ」は私も好きで見ています
アニメに影響を受け日本に興味を持ったとか
日本語を覚えたとかという若者が多いのには:驚きますね
それだけ日本のアニメは世界にもl浸透しているという事でしょう
昔の感覚で否定はできないなと;思いはしますが
若者たちがアニメの登場人物にそこまで入れ込む気持ちはよく変わりません
★花水木さま (ビオラ)
2017-07-13 16:30:22
そうしたアニメがブームになっているのは知りましたが
アニメはまだ見たことがありません
ラッピングに書かれた少女たちを見ても皆同じに見えて区別もできません
お話は少女たちがアイドルグループを作って町おこしをしようとする内容らしいですが
実際もそのグループに沼津が助けられているのは皮肉な話でもありますが・・・
アニメに出てくる風景・場所が実際と寸分も違わないのがファンの心を引き付けてもいるようなんですが。
★だんだんさま (ビオラ)
2017-07-13 16:38:22
安田屋旅館は以前銀河さんも泊まったとブログに書かれていた実在する宿です
このように実在する学校や建物:お店などが出てくるので
そこに自分も立ってアニメの人物たちと一体感のようなものを感じるのでしょうか
私には到底理解できませんが(~_~;)
「鬼太郎電車」テレビで見たことがありますが
車内まで妖怪はちょっと引けますねぇ
「人気」を利用したい気持ちは何処も;同じですね
こちらでも (non)
2017-07-18 07:39:31
こちらでもアニメの舞台になっている場所へ
大勢の観光客が訪れていて写真を撮っていますが
とんでもない場所でも入って来るのには
危ないと思う事もあります

よく行っていた場所も
最近は混雑が凄くなってきて、あまり行かなくなりました(^^;)
活性化するのも必要ですが、行き過ぎると大変です

★nonさま (ビオラ)
2017-07-18 14:09:18
そちらも同じようなことになっているのですね
若者たちが群れるいままでにない光景はうれしい事であっても
その裏には問題も数多いという事でしょうか
何事もほどほどに・・・が一番ですね

コメントを投稿

くらしいろいろ」カテゴリの最新記事