2/11シイタケの菌打ち&炭焼き(前編)

2017-02-11 22:25:36 | 活動記録

/11雪がうっすらと積もった土曜日、

寒い一日でしたが、シイタケ作りと炭作りをしました

まず、シイタケの菌打ち

間伐で伐採しておいたドングリの木に菌を打ち込みます

まず、適当な長さに木を切れます

今の子供たちは、ノコギリで丸太を切るなんて、普通はしないですね

でも今日は女の子もがんばって木を切ってくれます

 

そして今年使ったシイタケ菌はこれ

真ん中の菌のついたコマというのを、ドリルで穴を開けて、

ハンマーで木に打ち込みます

みんなに手伝ってもらって男の子もドリルで穴開けです

菌を打ち込んで、できたのはこんな感じ

みんなに持って帰ってもらいましたが

シイタケが出るのは一年後か二年後かな

 

さて、次は炭焼きです

前回用意した、間伐した木材

ドラム缶窯にたくさん詰め込みます

最後に詰めたのは門松で使った竹、竹炭ができますかどうか・・・

詰めたらふたをして、全体に土をかぶせて、焚き口から火をくべます

 

 みんなでウチワであおぎながら見守ります

しばらくすると、煙の色が青っぽくなってきます

そこで焚き口をふさいで火を止めて、全体を土で覆って

このまま冷えるのを待ちます

全体から湯気とも煙ともつかない白い煙が立ち上りますが

夕方までに収まりました

さて、どうなりますか

この続きは後編へ・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2/11土曜日は炭焼きとシイタ... | トップ | 2/12炭焼き(後編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。