フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

町田天満宮のトヤデノニシキが鮮やかでした

2017年03月08日 10時23分52秒 | 身辺雑記

娘から7日の朝電話が掛かってきて子どもが熱を出して保育園に行けないので来てくれないかと言う。
孫と久しく会っていないので二つ返事で引き受け夫婦して出かけた。
武蔵浦和9時04分発の普通電車に乗ったが快速が追い越して行っても座っている人は誰一人乗り換えなかった。いつもならかなりの人が乗り換えるのに不思議に思った。でもすぐに得心した。今頃の時間に通勤する人は座っていくため電車を選んでいるのだと。サラリーマンは疲れている。ソウタイヤードなのだ。



孫は幸いにも寝込む程ではなく、女房がみている間に昼飯を買いに出た。裏道を回って行くと町田天満宮に出た。サンシュユや白梅が満開で、紅梅のトヤデノニシキが見事だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年啓蟄の田島ケ原サクラ... | トップ | アマナたちの花はもう一つで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。