フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

なんと!新宿御苑にキカラスウリがありました

2017年07月06日 12時51分34秒 | 身辺雑記

新宿御苑でキカラスウリが満艦飾に花を付けていた。最初見たときは半信半疑だった。近くで見てもキカラスウリ、それもお目当ての雄花だった。さいたま市の荒川河川敷に無いのは確認済みだったが、先日は鹿沼花木センターで植木職人に聞いても無かった。ネットで探しても古い記録ばかりで、小石川植物園、多摩森林科学園に聞いても5~6年前から見られないという。新宿御苑だけが、09年、14年の便りで場所が違って報告されていた。とにかく来てみてよかった。幸運に大感謝だった。

キカラスウリに夢中で何の樹を覆っていたのかはウッカリしました

近くに作業用の小型トラックが止まっていた。植木屋さんだ。聞くと絡んでいるツル植物はとるという。こんなに花が咲いていても例外ではないと言う。明日には刈ると言う。2か月に一度は樹木の手入れをするとの事でつる植物はご法度なのだ。

キカラスウリの雄花は真ん中に3裂した葯がのど元から覗く。

雄花は一か所から数本の花茎を立て、子房の膨らみはない。

園内の植物は採取禁止は重々承知だが、明日には刈られてしまう命を何とか家の雌花に引き継げないか工夫を凝らしてみた。

いくら花を咲かせても庭木の上に繁茂してはアウトなのでしょうか

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神田治吉さんを偲ぶ会をホー... | トップ | キカラスウリの葯の中に幼虫... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。