音楽詩人のスケッチブック

音楽から聞こえる言葉、頭の中で見えてくる風景を詩にしてノートに書きためたものをデータ化しています

グラウンド(イタリアのグラウンド)

2017-02-24 09:14:10 | 音楽詩
山の唄がきこえる

谷の唄がきこえる

通りすがりの

吹きぬける風ならば


崖に一輪

名も無き白い花が

湧き水の碧さが

梢の囁きが


あの、深い緑を越えて

あの、深い泉を越えて

どこまでも、どこまでも

見えてくる


心の瞳(め)をさぁ、開きなさい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 埴生の宿~Home Sweet Home~ | トップ | Dear my life »