王様の「秘密の参謀本部」

田端到&ビンゴ本郷の実験創作プロジェクト

グーグル翻訳と日本のAI

2017年06月09日 | Weblog
・しばらく世界卓球に夢中で、競馬がおろそかになっていた。毎日、中国のいろんな新聞を翻訳かけながら読むのだけれど、google翻訳は中国語→日本語の精度が低く、中国語→英語→日本語のほうが翻訳の精度が高いと知った。

・それにしても、アップルやアマゾンのAIスピーカーっつうの? あの辺のニュースを聞いていると、日本の電機メーカーの未来のなさに愕然とする。人工知能云々の前に、日本語の音声認識機能まで、アメリカの企業に負けてしまったら、もう何をすればいいのか。

 私の所持するシャープのスマホにも、メーカー自慢のAIとやらが搭載されていて、勝手に話しかけてきたりするんだけど、こっちの生活リズムに関係なく、夜になれば「もう寝る時間だよ、お休み」しか言わない。照明のオンとオフは認識できるんだから、こっちの生活リズムくらい覚えろよ。音声認識機能なんて、バカすぎて何の役にも立たない。
 グーグルの音声認識がすごいのは、膨大な言葉のデータベースが地域別にあるからだろうと思っていたけど、アップルやアマゾンに日本語で負けてしまうのはどういうことなんだ。

・そもそも私くらいの世代だと、シャープや東芝が危ないと聞けば、こりゃまずい、なるべくシャープや東芝の製品を買ってあげようという気持ちが働く人は少なくないと思うが、たぶん若い世代はそんな気持ち、これぽっちもないよね。 
 LINEなんか使いまくったら、大事な情報がみんな韓国に集められちゃうのにとか心配しちゃうのは、冷戦時代に落合信彦やゴルゴ13を読みすぎたおっさんだからだろう。使ってるけど。

・安田記念、馬券はきれいに当たったのに、予想は外してしまった。王様が当たりそうもない馬に◎を打ったときは、心の本命は▲のほうだよという話は以前に書いたが、今さらそんなこと言ってもダメ?

・エプソムCは空模様と馬場加減がよくわからない。後ろのベルーフか、前のマイネルハニーか。その辺の予定。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目黒記念の大穴 | トップ | 米子SとジャパンOP »
最近の画像もっと見る