王様の「秘密の参謀本部」

田端到&ビンゴ本郷の実験創作プロジェクト

秋天と緒方采配と卓球カデット

2016年10月31日 | 競馬
・天皇賞・秋は◎○▲で完全的中。一瞬、3着ロゴタイプの3連単に夢を見たけど、欲は言うまい。3連単は12点にまとめ、馬連はモーリス-リアルスティールの1点だけ厚めに買っていたから大勝利だ。
 これで今年のG1は、桜花賞、ヴィクトリアマイル、安田記念、宝塚記念、秋華賞、天皇賞・秋と、6つめの本命対抗の的中。どうなってるんだ、実力か?

・土曜のアルテミスSも、見立て通りにリスグラシューが完勝。
 実は昨日のエントリーに「前走は衝撃的な内容」とか「ヌーヴォレコルト級」と一度書いたんだけど、道悪だったし、予想以上に人気になっていたから、コケたときにカッコ悪いかなとトーンを下げてしまった。やはり大物だ。

・日本シリーズは日本ハム・ファイターズの勝利。試しに昨日、ツイッターで「緒方采配」を検索してみたら、10月23日以前と、10月25日以降で、まるっきり中身が反転。手のひら返しが半端ない。
 今季、カープが勝ったのは緒方采配のおかげもあるんだから、慣れない短期決戦でちょっと(何度も?)後手を踏んだくらいで、そんなに総攻撃して責めなくても。

 逆に日本ハムの栗山監督は、第7戦で大谷vs黒田を実現させるべく動いていたようにも見えたが(笑)、チームの総合力で上回って4連勝。ファイターズはあの1番、2番なんだよなあ、エンジンの中心は。

・卓球のワールドカデット(15歳以下の世界大会)の女子シングルスで、12歳の天才少女、木原美悠ちゃんが優勝。
 まーた天才少女かよと思うかもしれないが、この子は本物。4年後に16歳だから東京五輪にも間に合う。次のオリンピックの日本代表争いで、みうみまひなのライバルになるのはこの選手かも知れない。
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルテミスはヒモ抜け期待 | トップ | BCフィリー&メアターフ第一感 »
最近の画像もっと見る