王様の「秘密の参謀本部」

田端到&ビンゴ本郷の実験創作プロジェクト

谷川岳Sとニコラ・テスラ

2017年04月30日 | 競馬
・青葉賞はアドマイヤウイナーの3着付けを推薦する予定だったのに、時間がなかったため書く前に出かけてしまった。と、完全後出し。でも「大寒桜賞の勝ち馬が、青葉賞で馬券になる」という話は何度も書いていて、これで5年連続。
 アドマイヤウイナーは札幌2歳Sのときも推奨したが、能力の割に人気になりにくい馬で、しかもヨーロピアン馬場でしか来ないから狙いやすい。ワークフォース産駒の牡馬はこれで東京芝2400mの複勝率5割。

・スイートピーSは難解な大混戦。ヨーロピアンを意識しつつ、このくらいの距離が合うはずのローエングリン産駒ムーンザムーンにしてみよう。
 新潟の谷川岳Sも馬券的にそそられる。中山の得意なハービンジャー産駒が新潟マイルに合うのか。去年の勝ち馬がこんなに人気薄でいいのか。キンカメ&チチカス中心に4、8、9、11あたりで大振り。

・最近はNHK-BSでドキュメンタリーを見る機会が多い。お気に入りは「フランケンシュタインの誘惑」とか「アナザーストーリーズ」とか。
 先日のニコラ・テスラも良かったし(エジソンの悪どい所業に触れていたのがナイス)、クラッシュギャルズも良かった。長与千種が当時、女性受けする仕草や表情を宝塚歌劇団から研究していたというのは初めて知った。私が初めて長与千種を見た時の感想は「おお、こんなところにアントニオ猪木と同じ眼をした女の子がいる!!」だった。

この記事をはてなブックマークに追加

藤波・福島牝馬・みまひな

2017年04月22日 | 競馬
・ああ、藤波辰爾45周年ツアー、行きたかった……。神棚レスラーが勢揃いじゃないか。私は昔、雑誌の企画で藤波さんにドラゴン・スリーパーをかけてもらったことがある。
 スポーツ報知の「藤波辰爾45周年ヒストリー」が面白い。

・福島牝馬Sは難解で全然わからないけど、ウインファビラスかフロンテアクイーンか。
 先週は久々に雪うさぎ賞の推奨馬が勝ってくれて、よかったと思っていたら、え、当たってたっけ? と言われてしまった。馬名で書かないと、調べもしてくれない。

・ヤクルト・スワローズは打てなすぎてどうにもならないが、悲観はしていない。打線はそのうち上がってくるだろうし、投手陣は悪くない。いや、いい。石川雅規は12勝くらいしそうだし、新外国人のブキャナンも10勝くらいするんじゃないか。

・平野美宇ちゃんのアジア選手権のコラムは別ブログに書きました。
平野美宇の「矛」が丁寧の「盾」を突き破った日

・卓球ネタをいろいろ書いてたら、某選手を取材する仕事が来た。やったぜ。サインをもらってこようかな。
 今日は韓国オープンで石川佳純-早田ひな戦がある。楽しみ。明日はダブルスで伊藤美誠/早田ひな組が優勝すると思う。

この記事をはてなブックマークに追加

平野美宇の記念碑大会を中国で観戦

2017年04月15日 | 五輪
 しばらく中国へ行き、卓球のアジア選手権を現地観戦したり、シルク・ドゥ・ソレイユ系の上海雑技団の超絶芸にうならされたりしてきた。
 日本代表のメンバーを見た時に、このアジア選手権は後々語られる機会が多い大会になるのではないかという予感めいたものがあり、無錫(むしゃく、ウーシー)まで出かけてみたが、どうやら正解だった。
 
 平野美宇が丁寧をゲームオールのデュースで負かした試合はもちろんとして、どうだオレはこの大会を現地で見たんだぜーと、自慢できそうなネタがいっぱい。
 とはいえ、私が会場で観戦したのは団体戦だけで、美宇ちゃんのアップセットは帰国してすぐネットの中継で見た(笑)。個人戦はドローが出るまで日程を読めないし、団体戦ならドローが出る前から日程を読める。
 
 卓球の話はここに書くのももったいないから、このくらいにしておこう。どこかの媒体、書かせてくれないかな。平野美宇のディンニン撃破について、誰も触れてないネタをいくつか持ってるぜ。
 だいたい「第4ゲームに丁寧のマッチポイントを5度しのいで」という大事な試合経過が、どの記事にも入ってないのがけしからん。
 ちなみに1年前に書いた記事はこちら
「平野美宇の初優勝を生んだ、ライバル伊藤美誠の誕生日プレゼント」

 そんなわけで頭の中が中国語と卓球だらけなので、競馬モードに戻すのが難しい。ニイハオ。皐月賞はこの1週間で、何かニュースというか話題はあったんだろうか。雨は降ったんだろうか。リャンウーパーソー、カンチャンズッポシ。シェイシェイ。
 
 先週開幕した福島の芝1200mだけ結果を調べてみた。内枠有利というほどの馬場ではなさそう。1着はダンチヒとミスプロ、2着はサンデー。そんな感じ?
 あ、雪うさぎ賞にファルコンSで逃げた馬が出ている。飛ばして粘るだけの馬だけど。隣の馬のほうがいいかな。

 そんなことより12時半から女子シングルスの準決勝、平野美宇vs朱雨玲を見ないと。これも勝って、もう1回、劉詩文と試合させてあげたいねえ。団体戦の敗戦はエッジボールで流れが変わってなかったら、どっちに転んだかわからなかった。

この記事をはてなブックマークに追加

種牡馬事典2017-2018について

2017年04月05日 | 競馬
 大事な知らせがあったんだ。これまで毎年4月か5月に出版していた『田端到・加藤栄の種牡馬事典』ですが、今年は発行の時期がずれます。遅くなります。類似本が増えすぎてしまった中(笑)、元祖本は新しい試みを始めます。

 2歳新馬戦の開始が中央・地方とも早まりつつあるのに合わせて、前倒しではなく、後ろ倒しします。
 どういう事かというと、5月、6月に2歳戦が始まった後、ちゃんと新種牡馬の産駒の走りを見てから、速攻でそれを反映させ、分析した上で収録します。7月いっぱいくらいまで見るかもしれません(刊行時期は未定)。

 新種牡馬について、産駒がデビューしてない段階で書くのと、3、4頭でも走りを見てから書くのでは、予測の精度が格段に上がります。その年の2歳戦のトレンドのようなものもわかります。
 2年目の種牡馬(昨年の新種牡馬)についても、春シーズンの結果を見る前と見届けた後では、分析の質がかなり高まるはずです。だから、あと数ヶ月待ってください。

「マジかよ、じゃあ、春の競馬はどうすればいいんだ」という人には、先日出版した『マジか!の血統馬券術』をご用意しました。種牡馬事典の新版発売までのあいだは、こちらのコース本を使って馬券を当てまくりまくってください。


*なお、この件に関しましては、東邦出版 競馬担当というツイッターのアカウントがありますので、こちらにご意見・ご要望をお願いします。たくさんフォローしてあげてください。

この記事をはてなブックマークに追加

阪神が重馬場になったら

2017年04月04日 | 競馬
 大阪杯は◎ステファノスで的中。絶好の枠を引いたのを見て、これで2着は堅いじゃんと、3連単の2着固定を多めに馬券を買ったんだけど、結局、当たったのは馬連だけ……。3着が抜けた。こんなことなら全額、馬連にしときゃよかった。
 
 そんな話はさておき。今週は雨が降るらしいと聞き、なにげなく調べて驚いた道悪のデータ。阪神芝1600から2400mの重不良馬場の重賞・特別戦。2007年以降。
 母父サンデーサイレンス【0-2-6-49】
 このうち1-4番人気【0-0-3-19】
 母父サンデー系【1-6-8-68】

 ひどい。どいひー。ちなみに他の競馬場はどうなのかとざっと調べてみたが、こんなに母父サンデーが悪いのは阪神だけ。阪神の重・不良はやはり他とは違うのだろう。別にこれは桜花賞を想定した話ではありません。

 ついでに、だいぶ前から知ってるけど内緒にしていたデータ。
 田辺騎手がディープインパクト産駒に乗った時の重賞成績【0-1-4-14】
 そろそろ崩れそうだから書いてみた。

この記事をはてなブックマークに追加