「へンくつ日記」

日常や社会全般の時事。
そして個人的思考のアレコレを
笑える話に…なるべく

AI 時代の到来にどうすべき?

2017年08月15日 16時57分15秒 | Weblog

人工知能(AI)が凄いことになっている
ほんの十年前程までは、自己学習するコン
ピューターはなかったはずだ。あったとし
ても、本当に幼稚なモノだったはず
それが、だ。いまや膨大なデーターを分析
し、自ら学習する機能・ディープラーニン
グを駆使し、例えば囲碁や将棋ではタイト
ルを持った棋士を次々と負かす程に〝成長〟
している。ゲームの世界だけではなく軍事
にも利用が検討され、戦争を仕掛ける側の
犠牲を伴わない「人が考えつかない戦略」
の結論も軍関係者には期待されている
現在のAIは従来型のコンピューター、すな
わち「0と1」の2進数で計算がなされてい
るが、量子コンピューターが完成すれば多重
層での計算が可能になり、正に神の領域に
まで立ち入ることが可能になるかも知れない
あまりにも凄すぎで、期待と不安が交差する
ネアンデルタール人の住む地球からからサピ
エンスに取って代わったように、未来は劇的
に変わるかも知れない。実に楽しみだ
しかし…ひとつ気になることがある。それは
AI の出した答えが正しいのかどうか証明でき
ないのだ。つまりAI の中はブラックボックス
になっていて答えを出す過程が見えないのだ
更に人間の脳と同じように、時には論理的では
ない答えも出てしまうという。それも検証出来
ない非論理的答えを…
さあ困った。例えば「平和な地球にするために
人類はどうすべきか」という問いに対してAI が
「全都市に核爆弾を投下すべき」等という受け
入れがたい答えが出る可能性もある。そしてそ
れが、本当に「平和な地球」にするための唯一の
答えということもあり得る。だが、それさえも
検証できないのだ
なんだか凄い時代になるが、AI を薬籠中のもの
と出来るような磨かれた英知の人が求められる
だから、問題はあくまでも「人間」なのだ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮 もしかして…? | トップ | 幕末、世界から見た日本人と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事