貧乏食堂・ちょっとイッてるお料理レシピ

発想を変えれば、愉快な食卓。安い素材で、美味しい料理。変わっているけど、ウマけりゃ良し。貧乏だって、幸せだいっ!

コールスローご飯のだしオムレツのせ

2016-10-16 09:27:57 | ごはんもの
材 料:ご飯・玉子・粉末だしの素・塩・コールスローサラダ
    分量はすべて適当です。お気楽に。

作り方:
1.玉子にだしの素と塩と水を入れ、ふわふわオムレツを作ります。
2.丼にご飯を入れ、上にコールスローサラダをのせ、
  さらにその上にオムレツをのせて、完成です。
  

ぐちょぐちょして食べれば、口いっぱいに幸せが……。

オムレツが和風味というところが、味のポイントです。

見ためはカフェめし。お洒落だしょ?


< おまけ >

「桃色吐息」という花があるそうですね。
ペチュニアを品種改良したもので、
鮮やかなピンク色です。

そんなタイトルの歌もありましたよね。
高橋真梨子でしたっけ?

♪化かせて 化かせて 桃色たぬき
 あなたに抱かれて 茶釜の夢を見る〜♪

アホーです。

めっさ暑いので、
私の恐怖体験でも聞いて、涼んでください。

もう寒いけど…?

あれは私が高校生の頃。

夜中の2時頃に、なぜか目が覚めてしまい、
眠れなくなったんです。

しばらく眠れなかったんで、
トイレに行っておこうと思って、行ったんです。

そして用を足して出てきたら、私の眼の前に、
亡くなったおやじが立っていたんです。

私は、俗に言う、
声にもならない声をあげてしまいました。

う゛ぉ゛〜〜〜〜〜〜〜。

ゾクーッとするし、鳥肌は立つし。
あまりの恐ろしさに動くこともできず、
心臓がバクバク。

そしたら、眼の前のおやじが言ったんです。

「すまん。脅かすつもりはなかった」

私「ビックリするやんか。やめてや!」

私は気を鎮め、布団に戻って眠りました。

あっ、亡くなったおやじっていうのは、
いまは亡くなっていますが、
当時は生きていましたよ。

夜中にトイレの前で出くわしただけのお話でした。
ちゃんちゃん。

おやじだけに……。

コテッ!


話は変わって、かき氷。

最近、気づいたことがあります。

「宇治金時」って、ありますよね。
抹茶とあんこののったやつ。

それに、白玉団子がついている時があります。
でも、名前は「宇治金時」のまま。

せっかく白玉団子がついているんだから、
名前でもアピールした方がいいのにって、
思います。

な〜ぜなんだろうなぁ〜? と考えてみたら、
ほぉほぉ、ふむふむ。
なるほど、そういうことか。

私は、気づいてしまいました。

名前に白玉を入れると、
女性が注文しづらくなるからです。

「宇治金玉」。

これでは、注文できませんよね。

いやぁ〜、世の中の謎を解くのは面白いですねぇ〜。

私はコナン君になれるかもしれません。

身体は大人で、頭脳は子ども。名探偵遊酔!

アーッハッハッハ! 参ったか!


「レシピブログランキング」に参加しています。
ポチッとしてくださいな。


人気ランキングに参加しています。
1クリックをお願いいたします。

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なめ茸おろし天つゆ | トップ | 味噌ポテトサラダ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

フードビジネスブログ

美味しい人生のために

美味しい人生のために2

最新トラックバック

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • RSS1.0 RSS2.0