貧乏食堂・ちょっとイッてるお料理レシピ

発想を変えれば、愉快な食卓。安い素材で、美味しい料理。変わっているけど、ウマけりゃ良し。貧乏だって、幸せだいっ!

豆天

2016-09-18 08:41:33 | おかず
かき揚げの新メニューを作りたい。
と考えて食材を探したら、
黒豆の煮物とピーナツがありました。

これでええんちゃうの。と、やってみました。

水で溶いた天ぷら粉と黒豆を混ぜ、
アクセントになるかと刻んだ紅しょうがも入れて、
かき揚げにしてみました。

ほら、イケるやん。

同じように、ピーナツでもやってみたら、
あっ、こっちの方が旨いやん。

どよ?

やってみてね!


< おまけ >

どんだけ好きやねん! な人びと。


ある日の中華屋さん。

急いで入ってきたかと思えば、
「餃子3人前!」とだけ注文した、おじさん。

ビールもご飯も注文せず、
ただひたすら餃子を食べて、出て行きました。

どんだけ好きやねん!


ある日の回転寿司屋さん。

カウンターに座った中年女性が手にした皿は?

まぐろ、まぐろ、まぐろ、鉄火巻き、
まぐろ、まぐろ、鉄火巻き、
まぐろ、まぐろ、まぐろ。

お金を払って、出て行きました。

どんだけ好きやねん!


ある日のまわらないお寿司屋さん。

「タコのさび抜きください!」
と注文する小学生。

「さび」とはわさびのことです。

このお店は、1皿3貫のっています。

また、「タコのさび抜きください!」。

またまた、「タコのさび抜きください!」。

合計12回の注文。

小学生なのに、36貫も食べました。
しかも、すべてタコ。

どんだけ好きやねん!

いまはあまり食べませんよ。って、俺かい!


ある日のしゃぶしゃぶ食べ放題のお店。

小学生未満は無料のお店です。

父、母、5歳くらいの男の子がやって来ました。

食べるわ、食べる。

その子どもは、ひとりで大皿にのった肉をふた皿も
平らげてしまいました。

あれだけ食べて無料なんて、あり得ません。

どんだけ好きやねん!

お店には申し訳ないことをしました。
親として、恐縮しております。

って、あんたの息子かい!

ハァ〜イ!


世の中には、いろんな人がいますね。

人ごとか!


「レシピブログランキング」に参加しています。
ポチッとしてくださいな。


人気ランキングに参加しています。
1クリックをお願いいたします。

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイ風キャベツ炒飯 | トップ | カボ玉サンド »

コメントを投稿

おかず」カテゴリの最新記事

フードビジネスブログ

美味しい人生のために

美味しい人生のために2

カレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • RSS1.0 RSS2.0