ビックリザキだよ、人生は♪

一日一ボケ ~失敗を恐れるな~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニセ警官に遭う

2008年06月10日 | ベルギー
ベルギー「ブルージュ」


  晴天!

睡眠1時間であったが、散策開始

緑豊かな川?運河?沿いを歩いていると、本当に癒されます。
どこを歩いても町並みがかわいくて、かわくて
ちょっと贅沢ランチをし、一旦 宿に戻り、また繰り出した

そこで出遭ってしまったのです

少々か弱そうな、ひょろっとしたおじさん(以下、男)がビデオを撮ってほしいと言ってきた。
あまりにも弱々しそうだったので、撮ってあげよう!と思い、ビデオを受け取った。
そんなやり取りをしていると、いきなり別の男(以下、警官)がやって来て、
警察手帳らしきものを見せてきて(POLICEと書いてある)、
 警官「ポリスだ!パスポートを見せろ!」
どうも私服警官ということらしい。
 男 パスポートを見せる(ルーマニアと見えた)
 私 コピーを見せる(本物は絶対出さない)

(散々、ヨーロッパ本で治安事情を読んでいたので、半分疑っていた。
 ただ、私服警官も回っていて、それを疑ってトラブルになったケースもあるので、
 何とも言えないが、私は何も悪いことをしてないし!と思っていた訳だ。)

 警官「両替しただろう!」
 男 モジモジ・・・
 私 「してない
 警官「この男は、両替しようとしていた」
 私 「え~、そうなの~!」(思わず笑ってしまった。こういう時って笑ってしまうのか。)

もうこれは、ニセ警官の手口と確定できそうだ!

 警官「お金を見せろ」
 男 財布を出し、お金を警官に見せる。(結構な数のお札が入っていた
 警官「日本のお金を出せ」
 私 「持ってない」「Why?

通りかかった地元の人に、本当に警官なのか確認しようとしたところ、
奴らは逃げてった。

もし私が、あそこでお金を出していたら、奪って逃げられたであろう。
斜め掛けカバンも前にあったし、無意識にカバンを手で押さえてたし、
カバン自体そう簡単には開かない仕組みになっていて、
財布には、びよ~~んとなるチェーンを付けているので、
何も盗られなくて良かった。
いくら観光地とは言え、裏道とかは通らないようにしていたし、
観光客が少なめではあるが、人が通るこの道で、なぜ彼らはやろうとしたのだろう。
すぐそこには観光客だらけなのに。
今思えば、あの演技はくさくておかしいし、警察手帳も透明のビニールケースだったし、
も財布からお金を出して落としてるし、二人一緒に逃げてるし

女一人で歩いている・・・これが目を付けられたのか
もし、人通りもなく、裏道だったら…恐い思いをしていたのかもしれないと思うと、
無事でよかったが、何とも気持ち悪い思いをした。

更に気を引き締め・・・

観光客の多い広場に行った。
近くにいたご夫婦にお願いして写真を撮ってもらってお礼を言った直後、
また長~いヒゲを生やしたおじさんが「写真を撮ってほしい」と言ってきた。
え~っ、またかよ!!

こんなに人がいっぱいいる中で、さすがにニセ警官はやって来ないと思うが、
適当に撮ってすぐ渡し、撤収した。(もちろん、手でカバンを押さえてます
ただ本当に写真を撮ってほしかっただけの人だったら、ごめんね~!って感じですが、
用心、用心です!

彼らは決まって、まず「英語が話せるか?」って聞いてきます。
最初のケースでは、途中で英語が分からないフリをしました。
(本当に話せないのだが・・・

ここは治安が良いと思っていたし(貴重品管理は気を抜かないようにはしているが)、
町並みも気に入っていたのに~~~


ブルージュの次はパリに行きますが、スリ・引ったくりが多発している街です。
気を抜かないよう、気を付けたいと思います
どうぞ皆さんも気を付けてください。



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Superfly - 愛をこめて花束を | トップ | ベルギーチョコをちょこっと! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
用心!用心! (kosho-)
2008-06-10 22:44:16
最後まで気を抜いちゃダメよ~
kosho-さんへ (☆Kuri☆)
2008-06-11 04:32:06
は~い!ありがと~!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。