そやねん
7月4日に生まれてん



このブログはお休み中です。
実はずいぶん前に移転してました。
移転先が楽しすぎて
みんなに言うの忘れてた。

意味のあることは Google+
意味のないことは Twitter に書いてます。

(。◔‸◔。)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前を通り過ぎるばかりでなかなか入る機会のなかった フリーカフェ播磨屋ステーション に行ってきました。地球で、いや銀河系で一番おいしいおかき屋さんが運営しておられる、コーヒー紅茶ジュースとおかきが無料でいただけるカフェです。すでにあちこちで話題になってますので詳しくは書きませんが、社長さんの経営哲学や人生哲学を広く世間の人々と共有したいというのが設立趣旨らしいです。

土曜日のビジネス街だからガラガラかと思いきや、大阪御堂筋のお店は立ち席まで埋まるほど満員でした。この日は友人との待ち合わせに使ったんですが、そういう目的にはぴったりです。なお播磨屋さんの商品でオススメは「朝日あげ」です。繰り返します。オススメは「朝日あげ」。

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )





顔は横長ですがヤル気はあります。
いちかちゃん
http://www.ohkubohospital.jp/kangoka/


コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )




みんなもうスカイプ飽きちゃったのかなぁ。。 最近ぜんぜん話題になりませんよねぇ。。。

先月初めに ビジネス向けの新製品 が出ました。何をするものか平たく言うと、パソコンの代わりに電話交換機にインストールするスカイプです。これを使えばパソコンがなくても電話機でスカイプできます。

うちの事務所では この電話機 を使ってまして、海外の仕事を増やそうと思って イギリスの電話番号 を割り振ってもらったりもしましたが、まったく依頼がありません。そこで今度はこの新製品を導入してスカイプ経由でも仕事を請けようという魂胆。

さきほどインストールが済んでマイミクさんにテストしてもらいました。音質も使い勝手も好調です。パソコンとちがって電話機は一日中電源が入ってますから、「スカイプでモーニングコールかけてきて」という冗談も冗談ではなくなりました。

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )




実はいまだにクリスピー・クリーム・ドーナツ食べてないんです。いまいちって言う人も多いけど、おいしくなくてもいいから一度は食べておきたい・・。

とか思ってたらそこらのスーパーにフジパンの クリスピーリング というお菓子が4個入り100円くらいで売ってまして、これが意外とおいしいんですよ。外シャリシャリ、中スカスカ(良い意味で)。名前も似てるし、もうこれでいいや。というか大阪ではこれをクリスピー・クリームてゆうねん。

もし本物を食べちゃったら自分で自分を騙し続けてたことを思い出してショックで寝込みそうなので、絶対本物なんか送って来ないでね。おねがいします。本物のクリスピー・クリームこわい。

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )




マニアックな話で申し訳ないのですが、20年ほど前に「シンクロエナジャイザー」というグッズがありました。簡単に言うと「点滅する電球が付いたメガネをかけて変な気分になろう!」という趣旨の機械です。ビジュアル的には こんな感じ。

「精神を特殊な状態に導いて脳に秘められた力を解き放つ」的な扱いの代物でして、雑誌『ムー』を読んでて超能力やUFOを信じてるタイプの人たちの間でブームになりました。カンの良い方はお気付きでしょうが、要するに例の「ピカチュウ光線」を目に当てて、わざとテレビ酔いを起こすわけです。値段はものすごく高かったけど、金持ちの友人が買ったのでしばらく貸してもらってました。たしかに変な気分にはなります。

話は変わりますが、仕事の都合で最近パソコンに特殊な設定を加えました。そしたらなぜかネットワークの動作表示がものすごい勢いでチカチカ点滅するようになったんです。最近のパソコンって目が痛いくらいまぶしく青く光りますよね。しかもパソコン本体の電源を切ってもネットワーク部分は生きてますので、仕事が終わってさぁ寝ようと明かりを消したとたん、部屋中真っ青にチッカチカ。

ワンルームマンションの恐ろしさよ。まさに家まるごと巨大シンクロエナジャイザーになってしまいました。仕事だから止める訳にもいかず、ひと晩中シンクロエナジャイズされるがままです。朝起きると吐き気がします。

コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )




つらい仕事を乗り切る知恵をふたつほどご紹介します。


【その1】

ゴールが見えない延々と続く単純作業にウンザリしてきたら、「仕事じゃない。これは供養なんだ」と自分に言い聞かせる。

誰の供養なのかはまだ設定を考えてませんけども、仏像を彫ったり、千羽鶴を折ったり、そういうコツコツ系は供養っぽいじゃないですか。だったら仕事だって。


【その2】

「この仕事が済んだら佐々木希に会わせてもらえる約束になってるんだ!」と思い込む。

何の縁もないのでまちがっても会えるわけはないんですが、そもそも約束とは守られないものですから問題ないです。会えると思い込んでる間だけは幸せです。

でも佐々木希ではちょっと現実離れしすぎなのか、だんだん効き目がなくなってきました。そこで最近は「この仕事をくれた会社を裏で牛耳ってるのは佐々木希なのだ!」と思い込むことにしてます。これは使えます。お試しあれ。

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )




近所のコンビニにタイプの店員さんがいて、いつもかわいいなぁと思って見てるんですが、猛烈に不思議なことがひとつ。

仕事の帰りなんかにネクタイ&アタッシェ姿で寄ったときには、「いらっしゃいませニコニコ! ○○円になりますニコニコ! ありがとうございましたニコニコニコ!」みたいにすごく気持ちの良い接客をしてくれるんです。

ところがポロシャツ綿パン&エコバッグの普段着で行くと、これがまるで別人のように無愛想なんですよ。なんと一度も口を開かず、ありがとうございましたさえ言わないこともある。

見るからに正直者っぽくて、いつも損な役ばかり引き受けてそうで、石ころにつまずいただけでショック死しそうな感じの女性です。そんなステキな人がお客さんの服装によって態度を豹変させるという、どうにも納得できない現実に毎日シビレてます。

(´ー` )

コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )




ちょっと前に話題になった「白いタイ焼き」のお店が近所にもできたので買ってみました。チョコ味を注文すると、上品な感じのお姉さんが悲しそうな顔をして

「申し訳ございません・・ 白いタイ焼きとありますが
 チョコ味だけは他のと違って白くないのです。
 それでもお客様はお求めになられますか?」

と尋ねてくるのです。特に白さにこだわってる訳ではないので、大丈夫です買いますと答えると、今度はお店の奥から説明用のサンプルを持ってきて

「ごらんください。生地自体にココアが練り込んであり
 このようなチョコ色で、まったく白くなどないのです。
 本当にそれでもよろしいのでしょうか?」

とさらに念を押されました。

もしかしたら「白いタイ焼きなのに白くないじゃないか!」みたいにクレームを付ける「モンスター白いタイ焼き購入者」がいたのかも知れませんね。

コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )




ずっと家にこもってデスクワークです。一日一食くらいはちゃんとしたものを食べようと、隣駅の定食屋さんまで通ってます。最近メニューに玉子かけごはん定食が加わりました。うちは炊飯器がなくて炊きたてごはんが手に入らないので、玉子かけごはんは超あこがれなんです!

ところがこの定食に納豆が付いてるんですよ。腐り豆。注文の時にお願いすれば蒸し鶏小皿に代えてもらえるんですが、今日はぼーっとしてて言い忘れました。おかげで人生三度目くらいの腐り豆とのご対面です。食べ方わからないし。腐ってるし。

なんとか我流でネギとタレとカラシを混ぜ込んで食べましたけど、体力と精神力を使い果たしました。ものすごいマイナス納豆パワー。いま家に戻って梅干しパワーで中和してるところ。

コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ