笑われて・笑わせて・オートバイひとり旅16年・122ヵ国 道に迷い・親切に泣き・走った38万キロ・「バイクの松尾」

国境206ヶ所・赤道直下4ヶ所・2000年10月57才から2015年10月72才まで15年間・記録。やぉーなかったばい。

第8次オートバイひとり旅・東南アジア・チェンマイ旧市街地

2017年05月16日 | オートバイひとり旅121ヵ国37万キロ




5月12日金曜 朝方まで雨 すぐに晴れてきた

新しいホテルに着いて落ち着いた。となりの店は工具屋さん。
シューシュー「スクータを洗車したい」…と工具屋さん聞く
と、そこを曲がったところにある。

本当にすぐそにあった。60b-約200円…ちょっと高くなー。
洗車が終わるまで近くを散歩。

このビルはバスターミナルになってるようだ。窓口がいっぱい
並んでいる。

ミャンマー行きのバスはとなりの窓口…そっけない窓口もあれ
ばていねいに応えてくれる窓口もある。

洗車を終えて、ネットで調べたホテルの下見…に向かう
地図で見ると簡単のところだが、実際走るとわからない。

橋を渡ってすぐに右…に入って行く、小さいロータリは
途中から一通に、マジーィ…Uターンした。

お巡りさんが見ていたのだ。止まって違反キップだ…
はーい、マネー400バーツ1300円とか言ってる

マネーはホテルだ。それでは、後から支払ってくだちゃーい。
キップきられてOKになったがどこでどうするのだろうか。

くそーっ

下見するホテルがわからない、トクトク三輪車に頼ん
で引っ張ってもらう。180円。

「パンダゲストハウス」にようやく着くことができた。

まずまずのホテルだ、ネットで調べて300バーツの部屋
はいいなーと思って来た部屋は冷房なしファンのみだった。
冷房付きは400バーツ-1300円。

ホテルに戻ろう、泊まってるホテルの近くに高層ビルがある。
そのビルを目指して戻ることが出来た。











5月13日土曜 朝方雨
二泊したホテルからきのう下見に来たホテル「パンダホテル」に向かう。
二度三度ネットで見てごく簡単に行けるはず…ホテルの地図確認していたのに…

またもや、走り始めると、わかなくなってしまった。ロータリの広場で、
黄色いくだものを臨時に売っている。

味見にくれたくだもの、ちょっと酸味はあるが、わたしに
あっている。ビワに似た味。一袋1キロ180円買った。

ホテルの位置を聞き出した。奥さんも交えて三人でああだ
こうだと、話は続いてる。

バイバイと走ろうとしたら「スクータで」ホテルまで連れ
て行くと話す。ありがたい、

5分程でお陰さまですんなり「パンダ」ホテル
に着くことが出来た。ありがとうございました。

暑くて仕方ないので、冷房の部屋1300円にした。三泊予約した。

レセプションスタッフ女性二人いて、その一人娘さんの
産まれて二、三ヶ月だろうか、赤ちゃんをフロアーで両親
が見ている。なんとも可愛い…

晩飯は昼間「寿司」があるとなりのホテルに、行ってみた。
マグロはない…が握りは…2100円。

高いしゃぶしゃぶを食っているお客さんも3組ほどいる。

シャケ丼が1000円、よしこれにしよう。久しぶりだった
のでうまかった。

ホテルに着いたらカミナリが鳴って雨の土砂降りになった。


5月14日日曜 くもり、はれ
タイに来てから土曜日曜はほとんどのお店はお休みになって
いるようだ。

旧市街地、周り四方…掘りに囲まれている。歩いて見る
ことにした。朝7時にホテルを出る、掘りまでは2、3分。

グルーっと回ってホテルには9時過ぎていた。2時間
かかっていた。

もっともお寺の写真を撮ったり、野菜、魚、肉、雑貨屋
なんでも、そろっている、バザールに寄ったり…

最高と思われる重層なホテルのトイレをお借りしたり…
料金を聞いたら一泊4000バーツ1万3000円とレセプションの話だった。

わたしのホテルの10日日分だ

堀のいっぺんの長さ1キロぐらいあるかもしれないなー。

あしたは違反キップの支払いにポリスオフィスにいかな
かければならないとホテルのレセプション。






5月15日 月曜 はれ
いま7時30分…ポリスオフィスは8時からだとレセプションの女性。
交通違反の罰金を払いに行く。

ミャンマーへ向かう道も確かめておきたいので、早めにスクータで出かけた。
旧市街地の中にあるポリスオフィスに意外とすんなり8時前に着いた。

最初は違反切符しらばっくれていようかとも考えた、しかし地元の人たちの
穏やかなはしり、おまわりさんも真面目な人たちなので素直に支払うことにした。

庭に今日の出勤者が集まっている。違反切符を見せると 窓口へ指さす。
担当者にキップを差し出し、400バーツの罰金を支払う。

写真を撮ってもいいですか、OK、OK…気安いお巡りさん達だ。国際免許証
受けとって、ミャンマーへの道のりを確かめに走る。

掘りに囲まれた旧市街地内側は右周り、外側は左回りになっている。途中
Uターン連絡道路が出来ていて内側、外側に走れるようになっている。

ま、確認はできたので大丈夫だろう。屋台の朝のうどんを食いたくなった
先に泊まったホテルの近くにバスターミナルまでタッパを持って走ってみた。

高い高層ビルを目当てにいけば、すぐわかる、はずだったが、わからなくな
ってしまった。渋滞になっているので戻ろう。

朝7時からやっていると聞いている、夕べ、スパゲティを持ち帰ったレストラン
に、向かってそのままタッパに入れてもらった。

ママさんが赤いくだもの二個くれた、ありがとう。しかし、どうして
食べるのかなー。

ホテルの掃除のお姉ーさんに赤い果物の切り方、食い方を教えてもらった。
何のことはない普通の梨みたいに切り分けておしまい。

中身も真っ赤、と言うよりむらさき色。そのまま一個あげたので、どんな味が

するのかまだわからない。



泊ってるホテル1300円


『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第8次 オートバイひとり旅... | トップ | オートバイひとり旅・地球走... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。