もりのぼたもち

釣り、健康ランニングとお城巡りを楽しむ中年おじさんです。何事にもドンマイ!の気持ちであちこち出かけています。

釣行記 釣堀フィッシングレインボー ~ 2017.5.17

2017年05月17日 | 海上釣掘

今日は、レインボー釣行でした。

5月に入り、青物の期待も高まる中、やる気マンマンで4:30出発。

いつものエサ屋さんに立ち寄ります。

そこで、まずは活きアジがヤエン用の20㎝サイズしかない。

これは、デカすぎるのでパス。

そんなこともあろうかと、今回はアユを持参。

ちなみにアジがデカいということで、ニジマスを売られてました。

それと、シラサエビ。

実にちっちゃい。

しかし、これは仕方がないとあきらめて1ぱい購入。

その他、期待を込めての冷凍エサをあれこれと。

そして、レインボー。

今回は、先月のリベンジということもあり、2号筏。

配置は、沖に私、1号側に大きいI氏、3号側に小さいI氏とタイヤ屋社長、岸側にF氏です。

準備ができ、5:40 お決まりの黄エビで8メートルスタート。

シ~~ン。

そんな中、一人気を吐くF氏。

タイをどんどんです。

こりゃ、沖側はアカンなぁ。

ということで、青狙い。

期待のアユをつけて、6メートル。

しばらくすると浮きが消し込んでいきます。

青で~~~す。

6:01 実にうれしいカンパチ。

タイの方は、相変わらず当たりもないため、アタリ連発の岸側の1号側付近まで浮きを飛ばします。

そんな時にタイの放流タイム 6:17

そして、やっときました。

6:21 タイ。

続けてもういっちょ。(写真なし)

そうこうしていると、アユをつけて手前で放っておいた竿の浮きが消し込みました。

またまた、6:31 カンパチ。

それからは、またまたシ~~ン。

仕方がないので、遠方射撃釣法。

F氏の前付近にタイが固まっているようです。

7:20

7:40

8:28 青物の放流です。

タイがダメなら、青です。

釣る気マンマンで、アユを投入。

すると、すぐにF氏が青コール。

それがスレだったため、一瞬にして暴れ廻って、みんなの仕掛けをグルグル。

仕掛けを修復してからは、落ち着いてしまいました。

あとは、遠方射撃でタイを追加。

9:12

9:17

最後は私の前付近で悲願の1匹。

10:59

今回は、大変難しかったです。

タイの偏りは仕方がないとしても、シマアジの群れ、青物の誘いなど、技量不足を露呈。

このあたりが伸び悩みの原因であります。

 

それと、久しぶりにS氏が陣中見舞い。

実は20日に釣行らしく、偵察です。

参考にしてどっさり釣ってください。

ちなみにこのS氏、バイク(ドカティ)でかっこよく登場。

いい音させてました。

うらやましい。

 

それでは、釣果です。

大きいI氏 タイ 19  シマアジ 1  カンパチ 1  計 21

F氏  タイ 14  シマアジ 3  カンパチ 1  計 18

小さいI氏 タイ 6 カンパチ 1 計 7

タイヤ屋社長 タイ 4 シマアジ 1  計 5

私 タイ 7  カンパチ 2  計 9

 

棚は、4~6メートル (タイもカンパチも)

シマアジは、見釣り。

エサは、カンパチは活き餌。

タイは、黄エビ・団子、ちょっとシラサエビ。

 

今回も、ダブルスコアの大差で負けてしまった。

連敗である。

この流れは、絶対来月で断ち切らねば。

 

 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海上つりぼり シーパーク丹... | トップ | 外国人観光客に呼び止められ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい釣りしてますな! (釣魚 好人)
2017-05-17 21:01:02
今回もみなさん大漁で、いやぁいい釣りされてますね!

ぼたもちさんにも卑下されることなどないですに…、意外に鯛も沢山釣れてお上手な方ばかりです。
高島の方たちはどうして釣りが上手なんでしょうか?

仲間と遊ぶのは楽しいですよね~!
釣果 (ぼたもち)
2017-05-17 21:17:03
鯛は平均10匹。
十分ですが、釣れない人は焦ります。
そんなときに久しぶりな当たりが出ると、悪い焦りが出ます。
結果、バラシ。
私がそうでした。
平常心が大切です。
ということで、心に余裕を持って楽しめる度量を備えることが私の課題であります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。