もりのぼたもち

釣り、健康ランニングとお城巡りを楽しむ中年おじさんです。何事にもドンマイ!の気持ちであちこち出かけています。

ファンキー加藤 HALFWAY STAR TOUR 2016.12.9 ~ びわ湖ホール

2016年12月10日 | コンサート・ライブ

昨日、12/9 宿直明けでした。

帰ってからは、私の定期受診(結果は、ガ~~ン。後日報告)、次男が結婚してお祝いを頂戴した方々への内祝いの品を購入などなど、実に忙しい。

ちょっとRUNと思ってましたが、まったく時間的に余裕なし。

そして、何よりも、出かけなければなりません。

それが・・・。

ファンキー加藤 HALFWAY  STAR  TOUR が滋賀県大津市のびわ湖ホールで開催されるため、参戦です。

行こう!と思い立ったのが、一般発売の締め切りの前日。

その後、締め切り3時間前の夜にローソンのロッピーで取れました。

しかし、行ってみれば、当日券もあったようですが・・・。

さて、加藤さん、昨年は2回参戦し、とにかくあの熱気と興奮に大感動でした。

今年も、あの興奮を味わいたく、気分高揚気味にびわ湖ホールへ。

ホールで、同じ職場のツッチーと合流し、いざ入場。

ツッチーは、昨年一緒に参戦し今回は宿直で残念だったYさんに、ガチャガチャを買って帰るとのこと。

缶バッチのようなものが入っているような・・・。

私は、その横でCDなどを売られているコーナーで、まだ買っていなかった「Decoration Tracks」を購入。

すると、直筆サインカードがもらえました。

このタイミングなので、実にうれしい。

「今日も、がんばれ」 ファンキー加藤

もちろん、頑張ります!

それと、家でタオルが見つからなかったので、ツアータオルとカトライトを購入。

ホールに入る前から、ワクワク感が高まります。

そして、いよいよホールへ。

チケット購入がぎりぎりだったので、3階席の2列目。

しかし、よく見えますし、1階席の様子がわかり、いい感じ。

京都出身の女性マネージャーさんたちの前説から始まり、だんだんと高まる気分。

暗くなり、ステージスクリーンに加藤さんのシルエットが・・・。

もう、ドキドキです。

そして、ドッカーーーーーン。

これからは、ずっと立ちっぱなし。

腕降りっぱなし、上げっぱなし。

手拍子しっぱなし。

それと、ずーーーーーーっと、笑顔。

イイです。

途中のMCで、滋賀県の話題になった時に、昨年サポートメンバーのバックコーラスで参加していた滋賀県高島市出身のMASATOのことが出ました。

もう、私は、大大大拍手。

今は、こちらで活躍中。

昨年、MASATOが琵琶湖周航の歌を披露したらしいです。

そこで加藤さんが会場に振ってきたのですが、滋賀県出身者は全員知っているのに、知らない人が多いこと。

今回のびわ湖ホール、滋賀県の方は3割程度でして、少数派。

何とか滋賀県ファンが押し切って、ちょっとだけ歌いましたが、元々盛り上がらない曲調でして、笑いものになりました。

それと、マネージャーさんによるご当地クイズ。

刻みたくあんが挟まった「サラダパン」、琵琶湖の面積は滋賀県面積の1/6、姉妹都市のミシガン州の3問で、盛り上がりました。

一応全問正解されましたが、お決まりの罰ゲームを無理やりに。

ビリビリは、見た目に地味でしたが、痛いそうです。

そんなこともありの、ライブでしたが、やはり歌とパフォーマンスは、最高に素晴らしく、感動です。

加藤さんライブは、お客さんとの一体感は、半端ないです。

無茶苦茶盛り上がり、加藤さんフラフラ。

酸欠と頭痛で、クラクラ。

それだけ、熱くなってました。

その熱がホール全体に伝わり、汗びっしょり。

いやぁー、よかった。

本当にありがとう。

帰りの車中は、買ったばかりの「「Decoration Tracks」です。

 

いちご大福さん、よかったですねー。

同じ会場内のどこかで、盛り上がっておられる姿を想像していました。

時々、カメラで会場の様子が映し出されていましたが、「中年おじさん」の姿を見つけると、なぜかホッとしました。

そして、2階席で発見した男性の姿、まさにおじいさん(60代後半)。

その方が、腕を振り上げ、タオルを振り回し、体を揺らしておられるのを見て、私もあのような歳の取り方をしたいなぁ、と思ってました。

子供さんから年配の方まで、幅広いファン層にさすが加藤さんです。

また、来年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おススメのライブ | トップ | 内祝い ~ 次男 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ファンキー加藤ライブ (ラクチェ)
2016-12-11 18:28:18
こんばんは
ぼたもちさんの熱量が伝わってきました。加藤くんのライブはストレス発散できますね。2週間前に行ったのに、もう行きたくなりました。グッズ買うつもりないのに、テンション上がり、物販並んでしまいます。会場限定ラバーバンド、滋賀の色はブルー、綺麗だったので欲しかった〜、図々しいけど、ぼたもちさんにお願いできたら購入できたのかなぁと今更後悔。1人1点限定なんです。
加藤くん達ツアー関係者は、多賀神社寄ってバスで移動、今日は福井公演です。来月の埼玉公演が楽しみです。
楽しかったです。 (ぼたもち)
2016-12-11 20:06:23
いやぁ、ホント気持ち良かったです。
あの数時間は、まさに別世界。
ドッカ~ン🎉
ラバーバンドありました。
言ってくだされば良かったのに。
福井も盛り上がっていることでしょう❗
また、行きたくなってます。
埼玉、ドッカ~ン☝
マヌケです (ラクチェ)
2016-12-11 22:36:08
こんばんは
限定ラバーバンド、残念でした。
加藤くんのライブは、大阪フェスティバルホールが2月6日月曜日にありま〜す。
ガーデンのスペシャルライブの翌日ですがいかがですか?きっとお忙しいですよね。
私は、ガーデンのライブあるなら加藤くんのライブも行こうとチケット取ったとのに、ガーデンのCD買えずハガキ投函できず…(涙) …マヌケ。それでもガーデン行けるよう作戦練りながら、大阪行き楽しみにしています。
予定 (ぼたもち)
2016-12-12 05:56:09
ガーデンの応募の件、勘違いがあったようで、お気の毒です。
加藤さんのフェスティバルホール、2回目の参戦ならば楽しみ方も違ってくるようで、魅力的ですが、間違いなく大事な定例会場が入る予定です。
残念。
ラクチェさんのガーデンライブの参加が実現しますように、お祈りします。
今朝もよく冷え込みました。
風邪ひかんように、お気をつけて。
残念です😂 (いちご大福🍓)
2016-12-12 23:55:52
ぼたもちさん、せっかく同じ場所に参戦していたのに😭😅
にしても、加藤さんよかったですよね🤗
メチャ元気になって帰りました😄
二階席の年輩の方わかります😅
私から斜め左上でした😁
びわこホールとても音がよく最高でした!
MASATOくんのいない寂しさは残りましたが😓
去年のホールツアーの話し!大拍手ですよ✌️️
琵琶湖周航の唄はハマり職場でリクエストして、レクでうたってもらってます😘
ラクチェさんへ (いちご大福🍓)
2016-12-12 23:59:04
この場をお借りしちゃいます😅
ガーデンの大阪残念すぎます😱
私は3枚応募しちゃいましたよ😉
必ず当たると信じてます💕
大阪のカトさんのツアーは参戦ですか?
2月は忙しくなりそうです😍(ワクワク)
楽しかった。 (ぼたもち)
2016-12-13 06:23:03
いちご大福さん、あの瞬間を本当に楽しみました。
心も体も跳び跳ねていた、私。
おじさん的に頑張りました。
それと、2階席の方を気づかれていたとのこと。私が目標とする姿です。
琵琶湖就航の歌、ドッカ~ンとは盛り上がりませんが、いい歌です。
歌の発祥は、高島市今津。MASATOの生まれ育った地です。
縁が深いです。
ライブ (ラクチェ)
2016-12-13 07:58:52
おはようございます。
ぼたもちさん、今日のZIP、青空キャラバンは滋賀、米原から琵琶湖でした。MASATO君のワンマン凱旋ライブの際は、琵琶湖ゆっくり満喫したいと思います。

いちご大福さん
ガーデンの大阪楽しみですね。私も執念で是非参戦したいと思います(笑)
加藤くん、2月は大阪と仙台も行く予定です。震災があってから、仙台は行くようにしてます。慌ただしくなりそうです。
琵琶湖 (ぼたもち)
2016-12-13 22:22:41
zipのキャラバンで滋賀に来てくださいましたか。
ただ、いつも琵琶湖の東側ばかり。
西側の高島は、めったにありません。
こうなりゃ、MASATOに期待です。
どうぞ、高島へおこしやす。

コメントを投稿

コンサート・ライブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。