もりのぼたもち

釣り、健康ランニングとお城巡りを楽しむ中年おじさんです。何事にもドンマイ!の気持ちであちこち出かけています。

マグロの買い出し ~ 京都

2017年04月21日 | 食べ物

今日は、宿直明けです。

歳を重ねるごとに疲れが増す、宿直であります。

そして、帰ってきてから、集落の用事を済ませます。

それから、早めのお昼ごはんをリハビリに行くおばあさんと食べて、車で出発。

行先は、京都 七条 京都市場の近くにある「ととや」さん。

ここは、鉄道博物館や水族館が徒歩で5~10分圏内。

便利でいいところ。

何をしに行ったかと言えば、マグロを買いにです。

月1回くらい、マグロ、それも大トロが食べたいと思った平日に、行けるタイミングで行ってます。

今回は、お昼は食べず買い付けのみ。

いっぱいありました。

大トロ、中トロ、トロ、そして、本マグロやメバチなど100g単価ごとにあります。

もちろん一番は、大トロと表示されたパック。

ちなみに今日は、100g 500円。中トロは、350円でした。

ここは、隣の京都市場から仕入れられているので、その日によって種類や値段が違います。

ということで、9パックを購入。

もちろん我が家の分ではありません。

以前、買ってきたのを食べてからファンになった人からの注文です。

これと、竜田揚げ。

今夜は、トロのお刺身。

楽しみです。

ただ、醤油をしっかりとはじいてしまう、脂ですので、本来ならば私には赤身がベスト。

しかし、たまにはご勘弁。

 

 

 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燕 つばめ ツバメ | トップ | びわ湖は、イイです! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても、美味しそうで、いいですね😊 (いちご大福🍓)
2017-04-21 22:10:23
叔母の家が近くにあり、以前に市場で、卸をしていたから、新鮮な魚を送って頂いて、さばく練習をしていたのを懐かしく思います😉マグロは中トロ最高❗️
近くに鳥の美味しいお店があります。確か鳥せいさん、丸焼きは絶品ですよ✌️
是非是非ご賞味ください。
 (ぼたもち)
2017-04-21 23:19:48
鳥🐔ですか。
また、立ち寄ってしまいそうです。
このところ、食欲は少し低下した感じですが、結局そこそこ食べています。
食べたら消費。
明日は、走ります。
美味しそう (ラクチェ)
2017-04-22 03:55:39
おはようございます
美味しいお刺身やお寿司🍣が食べたくなります。ぼたもちさんは、沢山美味しいお店ご存知でグルメですね。
私は昨日は、叙々苑の焼肉弁当🍱😍
東京ドームの巨人阪神戦に先輩から招待され、お弁当付きでした😊私も夜勤明けでしたが、思わす出かけちゃいました😊
ジャイアンツ弱すぎ😓
ぼたもちさんは、タイガースファンですか?
MASATO君もタイガースですかね〜
今日、群馬のガーデンミニライブ、サイン・握手会に行ってきまーす
我が家も2匹のツバメちゃんが古巣を補修してます。
食いしん坊 (ぼたもち)
2017-04-22 05:58:54
グルメと言うと聞こえがいいですが、ただの食いしん坊。それが原因で、病気になりました。
野球については、実はまったく興味なしでして、おばあさんが熱狂的な巨人ファンなので、話に付き合ってます。
MASATOは、どこのファンかは分かりませんが、F氏は巨人ファンです。
さて、今朝は走ります。
ちょっと寒い朝、スタートです。
野球 (ラクチェ)
2017-04-23 07:12:13
おはようございます☀️
えー、お母様もF氏さんもジャイアンツファンとはびっくり😳です。変な先入観あって、関西の方はタイガースファンなんだろうなと。私も大のジャイアンツファンです、一昨日はオレンジタオル回す機会が少なくて残念でした😭ただゲストには高校生の時大好きだった松本選手、背番号2…が見えてて嬉しかった〜✨それにしても、タイガースファンの応援、物凄い!
ファン (ぼたもち)
2017-04-23 09:50:35
近所や職場にも熱狂的な虎ファンがたくさんおられます。
我が家では、おばあさん一人、虎を目の敵にしてます。
勝った、負けたで、一喜一憂。
私は無関心なので、冷静に眺めてます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。