もりのぼたもち

釣り、健康ランニングとお城巡りを楽しむ中年おじさんです。何事にもドンマイ!の気持ちであちこち出かけています。

寄生虫 ~ 鯉

2017年07月13日 | 日記

蒸し暑い日でした。

どうやら、ぼちぼち梅雨明けの予報が出てきています。

もうすぐ本格的な夏。

暑そうです。

さて、我が家の池に異変が起こってます。

毎日のように、鯉が死んでいき、私としてもかわいそうやら、悔しいやらでオロオロ。

何が起こっているんだぁ~。

そこで、死んだ鯉の体をよく観察してみますと・・・。

なんか付いてます。

こりゃ、寄生虫か?

早速調べてみました。

まったく同じ生き物が載ってました。

こいつです。

ウオジラミという奴です。

病名
症状
対策
チョウ(ウオジラミ)
円盤型の薄緑又は黄土色の寄生虫が肉眼で確認できます。チョウが寄生すると手鰭や背鰭をピクピクとふるわせたり、ローリング(体をこすりつける)も見られます。
     水産用マゾテン0,5g/tを均一に散布し、2週間後にもう一度、また2週間後にもう一度散布します。
     デミリン1~2g/tを散布
※経験上デミリンを使用した方が一度の散布で済むので楽です。

こいつが原因だったようです。

そこで、駆除。

水産用マデソンとデミリンという薬を購入。

ただ、分量が今ひとつわからない。

池の寸法をいい加減に測り、水の量を計算します。

そして、あまり濃くなると死んじゃうので、そこそこの目分量で散布。

ただ、あまりにも少ないような感じが・・・。

とにかく、これで様子を見よう。

また、もう一度掃除をしてあげよう。

すでに、10数匹の色鯉が亡くなりました。

悲しい。

合掌。

 

 

『魚』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午後5時過ぎの花 ~ ひつ... | トップ | 汗がタラタラ ~ 海鮮チゲ鍋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。