もりのぼたもち

釣り、健康ランニングとお城巡りを楽しむ中年おじさんです。何事にもドンマイ!の気持ちであちこち出かけています。

フカセ釣り 鯛 ~ 若狭小浜 2017.6.16

2017年06月17日 | 釣り

昨日は、同級生の瓦職人 H君からお誘いを受けて、フカセ釣りに行ってきました。

H君は、年に4~5回フカセで鯛を釣ってきているとのこと、息子が私と同じ職場でその辺のこともいろいろと聞いてました。

そこで、興味大の私は機会があれば連れて行ってとお願いしていた次第。

それが、6/16。

朝の6:30、H君と息子が迎えに来てくれて出発。

途中のコンビニで、食料の買い出し。

そして、釣具店へ。

フカセ釣りなんて、まったくしたことがない私は、H君の言われるがまま、仕掛けや氷等を購入。

これがまた、結構高くついちゃいました。(まぁ、結局使ったのは、ちょっとでした。)

ここで、1回目の酔い止め服用。ちなみに錠剤2錠とドリンクを併用しています。

それでは、今回お世話になるのが、小浜旧港の「わかさⅡ」の上野さん。

私たち3名での仕立てです。そのため、実にお気楽。

初心者の私には、ありがたいこと。

それでは、朝の8時前に出港。

お天気は、曇りの小雨。そして、寒い。

停泊場を出てすぐに、給油。

船のガソリンスタンドは、初体験で興味津々。軽油と重油があります。

さぁ、いよいよ海へ。

小浜湾を出ると、結構波があります。

こりゃ、酔っちゃうかも・・・。

上野船長は、他船からの情報を取り入れながら場所の選定。

魚群には、鯛であろう魚の群れの反応が出ています。

もう、これで絶対釣れる気持ちになってます。

準備は、上野船長に教わりながら、揺れる船上で行い、釣り方のレクチャーを受けて、開始。

手で糸を出しながら、錘がないのでゆっくりゆっくり仕掛けを流し落としていきます。

その間、適時にパラパラと少しずつオキアミを撒いていきます。

今回、潮の流れがほとんどないため、なかなか落ちません。

ということで、仕掛けを落としていくのにだいぶ時間がかかります。

撒いているオキアミと針に付けたオキアミが同調しながら落ちていくイメージを描きながら、ぼちぼちです。

そして、リールは、絶えずフリーな状態なので、いつアタリが来るかわからず、真剣に糸の出を注視。

うっかりしていると、一気に食い込んでしまえば、リールから糸が走り出て、バッククラッシュでくちゃくちゃになることがあります。

とにかく1投目、緊張しながら落としましたが、反応なし。

エサがとれていないか、仕掛けは絡まっていないか、生れて初めてのフカセなので、一度確認のためあげました。

もう一度、エサを付け替えて、ゆっくりゆっくり自然な落ち方を意識して、そして、撒き餌のオキアミもパラパラ。

すると、オッ!!!

糸の出方と穂先にアタリの様子が出たので、リールを操作し、竿をあげて合わせを入れ、電動リールON。

小刻みイイ、鯛の引きが感じられます。

ついに生まれて初めてフカセで鯛を釣りあげるか、と感慨深げ。

それに、ベテランH君や経験者の息子を差し置いて、私が船中1番乗りとは・・・。

しかし、あまりにも簡単に上がってくる???

ありゃりゃ。

とにかく鯛でした。

こりゃ、小浜名物、小鯛の笹漬け用か、と思っちゃうような、ちっちゃさ。

それでも、とにかくうれしいので記念撮影。

そして、次の投入で、またまた来ましたぁ~。

今度も鯛の引きがグングン来ます。

しかし・・・。また、軽いぞ。

先ほどより気持ちだけ、サイズアップした鯛でした。

すると、H君がついに来たようです。

私とは、竿の曲がり方がまったく違うではないか。

そして、電動リールで巻き取っているのに、糸がどんどん出て行く。

こりゃ、デカいぞぉー。

そして、船長のタモに収まったのが、74㎝の大鯛。

実に羨ましい。

私は、小鯛なのに・・・。

釣った鯛を〆て、血抜きをします。

ホームページの釣果欄用の写真を撮っているH君。いいなぁ~。

羨ましそうに、指をくわえて見ていた私でしたが・・・。

来ましたぁ~!!!!

また、小鯛か?

と、思いましたが、違います。

とにかく糸がどんどん出ます。

竿がしなります。

こりゃ、ついにやったか・・・。

そうです。やりました。74㎝ 大鯛。

無茶苦茶、うれしいぞぉー!

それから私は、40㎝超を2枚。

撒いたオキアミを食べるカモメと闘いながら、頑張ります。

結局、こんなちっちゃなウマヅラと小鯛を3匹でした。

上野船長と電話で情報交換されていたこちらの船。

もう帰られるところでしたが、元大工さんで個人で船を購入され、釣り三昧の余生を送られている方。

なんて、羨ましいこと。

午後からは、なかなか難しく、午後4時ころからに期待をかけて、頑張りましたが、私は大物が来ず。

しかし、今回のH君は、またまたグゥーンと竿がしなってます。

結果、H君は74㎝、76㎝、最後に78㎝の大鯛をあげました。

そのほかに、もうちょっというところでハリス切れなどで、2匹。

さすがでした。

ちなみにその息子は、今回まったく運に見放されたのか、ダメ。

ちっちゃい小鯛とベラで終了。

だいぶ釣り方を覚えた私は、棚的にもわかり、狙いを定めましたが、悲しいことに海が荒れてきました。

上下3メートルのうねりも出てきて、とても釣りどころではありません。

ということで、ひょっとしたら、デカい鯛をもう1匹釣っていたかもしれませんが、17:30納竿。

まぁ、大鯛を1枚釣ったこと、そして、船酔いをしなかったことが良かったです。

 

船長の上野さんの言葉です。

釣りは自然が相手ですから大変奥深く最高の趣味だと思っております。
自然を相手に狙い通りに釣れた時の喜びは格別で心から満足できるものです。
しかし、どんな条件でも良い釣果を得るのは大変難しい事ですし、自然の脅威に 跳ね返される事もあります。

自然に順応する事を多く知っていればそれらも全て納得できる事でしょう。
偉大な若狭湾の恵みに感謝し、釣り道を友に歩みましょう!!

 

普段の釣堀とは違い、大海原の中での釣りは、釣り上げたとき格別の喜びがありました。

また、H君、機会があればよろしくです。

そして、上野船長、お世話になりました。

ひょっとして、マイカ釣りでお世話になるかもしれませんので、その時は釣らせてください。

よろしくお願いします。

それにしても、揺れる船上はものすごく疲れました。

 

 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふわふわ フラフラ・・・。 | トップ | 週末ランナーは、ツライ・・・。 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごくいい笑顔 (いちご大福🍓)
2017-06-17 09:53:12
ぼたもちさん、揺れはおさまりましたか?
にして、いい笑顔ですね〜
やった感が凄く伝わってきます✌️
お疲れさまでした😄
にしても、行動力が素晴らしい!元気ですよね〜
いちご大福さん (ぼたもち)
2017-06-17 12:57:54
一晩寝て、揺れは治まりましたが、あちこち筋肉痛です。
どうしても、船上では力が入っていたのでしょう。
行動力、というよりも、好奇心が旺盛なのが、行動に繋がっているのかも、しれません。
やりましたねぇ! (釣魚 好人)
2017-06-17 12:58:59
やりましたねぇ大鯛ゲット! おめでとうさんです!!
初めてでのこの釣り、天才かなぁ!?

日本海のふかせ釣り、昔から聞きますが体験どころか見たこともなし、糸の出し方・撒き餌の仕方、大変難しいと思うのに見事にクリアー、素晴らしい!
うれしゅうございます。 (ぼたもち)
2017-06-17 17:22:24
難しかったです。
そこに、運が向いてくると、大鯛。
向かないと、小鯛。
確かに糸の出し方、エサの撒き方がポイントで、さぼるとダメです。
それにしても、引きがイイですねぇ。
Unknown (イケチャン)
2017-06-18 08:47:45
大変ご無沙汰しております。
 
初めての完全フカセで、大鯛ゲットおめでとうございます。(^○^)
フカセ釣りは面白いですよね~、金額がかさむのでなかなか行けませんが・・。(^^ゞ

私の中では、フカセ釣りが一番船酔いしやすい釣りです。
3mの波でフカセ釣りが出来たのなら、どの船に乗っても大丈夫のような気がします。(^_^)v
イケちゃんさん (ぼたもち)
2017-06-18 14:22:07
こちらこそ、ご無沙汰しております。
確かにフカセ釣りは、手元、竿さきを見ながら忍耐の釣りです。
そして、波🌊
錠剤とアンプルの併用と途中に追加服用したこと、それと炭酸飲料が私のおまじないです。
ホンマに酔わなくて良かったです。
次は、青物狙いに連れて行ってもらおうかと。
揺れにも負けず (生田)
2017-06-18 18:17:39
大変お疲れ様でした!初体験のジャンルで結果が残せたようで、何よりです。応用力があるぼたもち様だからこそ仕留められたということでしょう。
して、天然真鯛のお味は如何でしたでしょうか?私は暫く天然魚を食べて無いため忘れてしまいました
生田さん (ぼたもち)
2017-06-18 18:30:10
お陰さまで、釣れてしまいました。
ちなみに食べる方は、実に鈍感。
養殖、天然?
という具合いです。
とにかく、来年の年賀状に載せられると喜んでます。
Unknown (生田)
2017-06-18 22:56:51
私であれば、この快挙&武勇伝は魚拓にとっていたことでしょう。なかむら釣具では無料?でデジタル魚拓を作成していただけるみたいですね
魚拓 (ぼたもち)
2017-06-19 05:54:36
なかむら釣具店に飾ってありました。
行くときに、あんなのを目指そう!と意気込みを大きく。
魚拓のところに、値段が表示されていたと思います。
ちなみに私サイズですと、3800円位だったような。
とにかく、いい思い出ができました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。