憔悴亭 sunny side

ほとんどアニメとゲームの感想ばっかりのブログです。ネタバレあり。                          

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アニメ雑感 『シュヴァリエ』  第3話

2006-09-03 11:37:14 | Weblog
「悲憤の剣」
 ストーリー的には、デュランの怪しげな行動を通して、オルレアン公、王妃マリーの他に、第三のフィクサーの存在を浮上させるという内容だった。

 物語の流れはわかるけど、このエピソードはもうすこし後にしてもよかったんじゃないかなぁ。仲間になったばかりのデュランが、いきなり怪しいコトしたって、意外性も何もないしねぇ。てか、普通にデオンたちを国王のところまで案内すれば良いんじゃね?

 密偵カロンのありえないほどの凡ミスの連発(不用意にデオンたちの前に姿を現し、あっさり捕まり、オルレアン公のところまで案内し、デオンに証拠を提供する)も、ちょっと興ざめだった。物語が段取りどおり進んでいるだけ、というか何というか…。

 結局、ストーリーがかっちりと構成されすぎてて、遊びの入るスキがないのかもしれないな。だから、出来事を順序良く描くだけでいっぱいいっぱいになってしまう。おそらく物語のスケールに対して、尺が足りていないのだろう。(なんだか今期のアニメ作品の感想は、尺、尺ばっかりいってるような…)

 また、絵作りがリアリズムを基調にしているのはいいのだが、それを徹底するあまり悪役にケレン味がないのも困りものだ。オルレアン公とかサン・ジェルマン伯なんて、さえない中年男にしか見えないもんなぁ。彼らが本当に事件の黒幕だったりすると、ちょっと寂しいかも…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニメ雑感 『xxxHOLiC』 ... | トップ | アニメ雑感 『となグラ!』... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おるれあん子)
2006-09-06 09:11:09
次回よりデオンが機密局入りしますね。

やっとメインストーリーぽく(?)なるような気がします(笑)



I.Gさんの絵に不満はないんですが、たまに顔が崩れているところがあって気になりますね。今回のデオン=リアの顔もなんだかちょっとヘンでした・・・



サン・ジェルマン伯爵のことはまったく知らないんですが有名な方なんですか?

彼のピンクの服がなんとも・・です(笑)



あのオルレアン公はブルボン・オルレアン第3家の祖で、子孫が王位に執着する人物が多いのも血筋ということでしょうか(笑)



悪役にはもっと暴れて欲しいですね~!
コメントありがとうございます (憔悴亭)
2006-09-06 22:33:45
I.G.は作画が命なのだから、それが崩れるとちょっと哀しくなってきます。ま、それでもあの剣戟だけは、そんじょそこらのアニメには見られないレベルのものなので、それが毎週見られるだけでも、僥倖というべきかと…。



サン・ジェルマン伯については、wikiに詳しく乗っていますが、ひとことで言えば『怪人』ですね。古今東西、『怪人』といえば真っ先に出てくるような人物で、「その体は、怪しさで出来ている」ってくらい怪しげな人物みたいです。



オルレアン公は、今の描き方だと中ボスといった感じですし、サン・ジェルマン伯には、悪役の魅力といったものがちっとも感じられません。

もしかしたら彼らを操っている存在が、影に隠れているのかもしれませんね。

あわせて読む