サーファー院長の骨休め

“ビッグマッサータハラ”のライフスタイル

あさがお

2017-08-10 | Weblog
「あさがお」2017.8/6(木)

大磯町の北下町地区の長寿の会「あさがお」は、毎月10日に福祉館に集まって、色々な催しを企画し、地域の方同士の交流を深めています。

毎年この時期に私もこの輪に入れていただき、講話、体操、マッサージという三本立てで参加した方20名程と楽しんでいます。



私が今回まず、印象的だったのは、「ラジオ体操第一」。

毎回、これを始まる前にやっているそうですが、曲がかかると自然とカラダが動きます。

私も運動不足の患者さんにこのラジオ体操を勧めるのですが、実際にやったのは、20年振り。

でもカラダは、覚えているんです。

一つも間違わずにできました。

参加者のみなさんも全員完璧でした。

もはやラジオ体操は、日本人の文化ですね。



そして、今回は、むくみをテーマに運動をしていただきました。

夏は、暑くてなかなか外へ出ないですね。

ふくらはぎの筋肉を使ったエクササイズを行いました。



その次にマッサージを二人一組になって、お互いにやり合いました。

誰でも簡単にできるやり方を教えました。

みなさん、感激していただいて、喜んでもらえたと思います。



最後にすいとんとすいかをいただいて終了しました。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学術講習会 | トップ | 次回大磯市 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む