ひとり言 ひとつふたつ詩集

沖縄から詩をつぶやきます。

放浪

2017-07-17 23:34:56 | 日記
                       
                
                    放浪


                放浪というには
                ほんの小さな4Kmの
                坂道を
                歩く




                雨上がりの
                夕暮れ
                



                土砂降りの
                雨を見ていた
                雨は天から地面に向かって
                行先は海
 


                   あんちゃんのbBが雨にぬれて佇み
                   いつになれば動くのか
                   雑草にタイヤが埋もれている



              
                   あんちゃんがリュックを背負い
                   お買い物
                   リュックからネギがとびだし
                   あんちゃんは
                   あんちゃんらしくなっていくだろうか
                   普通の意味不明で
                   ふつうを通りすぎて
                   大陸を走り回る
                   きっかいな
                   のうまんじゅうなんか
                   になるな



                首里の街に雨が降る
                誰もいなくなった
                首里の
                夕暮れに
                迷って


                
                4Kmの放浪
                




                   
                    
                   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そーじゃねーだろー | トップ | 恐れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。