まる様の耳はネコの耳

愛猫'まる'の成長日記。

HANDSOME(ハンサム)

2017-05-14 | 
 'まる'の毛を刈るのが、こんなに大変だとは思いませんでした。
 カットから体を洗うまで手早く済ませる予定だったのですが・・・。

 まず、'まる'の毛質がコシがなく、細い毛が密集している為に、
アタッチメントを付けたバリカンでは刈ることができませんでした。
 
 そして、なにより、'まる'ちゃんが大暴れでした。
 

 
 レ・ミゼラブル。
  

 

 

 
 昨年の夏、'まる'が食欲不振で、暑さのせいだろうと思われましたので、
今年はある程度毛を刈らないとと思っていたのです。
 12ミリできれいに刈り揃える予定だったのですが12ミリのアタッチメントを
付けて刈ることもできず、時間的に'まる'の負担も考えて、
作業途中で断念いたしました。
そして、かなりのトラ刈りになってしまいました。
 'まる'、ごめん。
 

 
 バリカンの箱の「ハンサム」の文字が虚しく思えた飼い主なのでした、まる。
 
 

 
 
 
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レ・ミゼラブル | トップ | バリカン憎んで人を憎まず »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
羊毛か? (けけ)
2017-05-14 13:20:28
いや~、猫毛は一般的にコシはないと思うけど、
なんかまるちゃんの毛って、見た目、羊毛っぽいですね。
刈られた後なんか、羊っぽい。

九州地方で、ライオン刈りの犬とか見た事あるけれど、
あそこまで刈っちゃうと、猫は風邪ひいちゃうかな。
うちの子も、今、わっさわっさと毛が抜けています。
まるちゃん、お疲れ様でした。( ̄▽ ̄)

あ、毛刈りの前に、爪を切るべきでしたね。
人の事は言えない私も傷だらけですが・・・
けけさんへ (はぐれ雲)
2017-05-16 10:32:46
 いやぁー参りました。
暴れる'まる'を抱っこして毛を刈りました。
でこぼこのトラ刈りになってしまい残念です。
 でも、当の'まる'はあまりトラ刈を気にはしていないようです。
 いいこともありましたよ。
'まる'の毛を刈ったところを手で撫でてみると、
肌ざわりが、綿毛布のようになりました。  
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。