TRAVEL RECORD OF BIGーHAPPY

平成24年9月、退職したのを機会に、始めた旅行記です。
海外は、過去の旅行のハプニング・感動を中心にした回想記です。

〔気まぐれ写真-64〕 岐阜県本巣市のゲンジボタル

2017年06月17日 | 気まぐれ写真

2017 年 (平成 29 年) 6 月 15 日(木) 天候 : 晴れ  気温 : 16 ~ 31 ℃

岐阜市の北西、本巣市の席田 ( むしろだ ) 用水へ初めてのホタル撮影に行って来ました
ここは 1.5 km に渡り整備された岐阜地区でも有名なホタル公園

今月の 4 日(日)、前日にホタル祭りが行われたここへ、夜 8 時過ぎに行ったけれど
たくさんの人出の中、飛ぶホタルも少なく、1 枚の写真も撮らず諦めて帰ってきました

この日は、人が少なくなる時間を考え、 PM 10 : 40  妻と 2 人で、自宅を車で出発
約 30 分でホタル公園に到着    想定通りほとんど人がいない中、ゆっくり写真撮影

初めてのホタル撮影で、明るさ設定に迷いながら飛んでいるホタルを写してみました
  

ホタルの数も少なく、同時に何匹か飛ぶことが、ほとんどなくて・・・
  

今度は帰ってから合成をするために、一か所で何枚かの撮影をしました
  
上の 3 枚をパソコンソフトで合成   シャッタースピード: 30 秒 x 3 枚


もう 3 枚も別に合成してみました
  
これも上の 3 枚をパソコンソフトで合成   シャッタースピード: 30 秒 x 3 枚


最後に 6 枚全部を 1 枚に合成   シャッタースピード: 30 秒 x 6 枚
たくさんのホタルが飛んでいるような写真になりました       

PM 12 : 00 頃、ほとんど飛ぶホタルがいなくなって、 AM 0 : 30  帰宅 

< 合成写真にする理由 >
合成という言葉を聞くと、人の顔を入れ替えたりするような悪いイメージがありますが
ホタルや星の写真を撮る時に、使われるカメラの手法の一つです

この日の写真も 5 分とか 10 分のシャッタースピードで撮れば同じような写真が撮れますが
その間に懐中電灯や車・フラッシュ等の明るい光が入ってしまうと
その写真全体が明るくなってしまって、ホタルの弱い光が消えてしまいます

そのためにこのような 「 合成 」 という手法を使うのですが
たくさんのホタルが飛んでいるパンフレット等の写真にも、多く使われている技術です

ホタル撮影も合成も、どちらも初めての経験で、少し手間取ったけれど
まずまずの写真が撮れて、ほぼ満足   今度の機会にはもう少し・・・


************************************

<< 大人の水遊び Splash No . 6 >>
作品展に出品した以外の写真です

ブログ更新ごとに、1枚づつアップしています

<< モデルさん写真 No . 42 >>
3 月 30 日 写真教室で撮った写真です
2 度目のエキゾチックなお嬢さん   Amanda さん No.2-1 です

ブログ更新ごとに、1枚づつアップしています

************************************

釣りのブログかいています。 暇つぶしにでもご覧下さい
FISHING WITH BIG-HAPPY
上の文字をクリックすると、釣りのブログに移動できます
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〔気まぐれ写真-63〕 大垣市... | トップ | 〔気まぐれ写真-65〕 岐阜県... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む