TOKYO BAY AREA 

Sunset hills

byサントス

Power Spot へ

2017-05-15 20:26:37 | Talk to myself 2017

年に数日は秩父へと通う。

現場がいくつかまとまってくれればいいのだが、

そうそううまくいかないものである。

とりあえず引き受けた仕事はきっちりとする。

後は少し楽しむだけである。

といってもお金があるわけでもなし。

少し寄り道をして帰ってくるのが関の山である。

 

日曜ということもあって万が一の渋滞を考えると、

遅くは出られないものである。

とはいえ遅くまでゆったりしたいものでもある。

気温の上げ下げが激しく疲れが少し・・・。

とにかく出かける。

 

関越道は渋滞こそないものの走り慣れていない人が多い。

勾配が変わると時速100キロで走っていても、急に60キロまで下がる。

左車線の秋が見つかれば追い抜きに使ったりされて、

真中を走っていても怖いものである。

現場には約束の時間ちょうどに入ったが、

お昼前に片づけを終えて出てくる。

孤独のグルメの始まりである。

 

味噌豚丼かとんかつ屋さんと思っていた。

しかしながら現場近く暖簾が気になる。

豚玉丼である。

響きにそそられて入ってしまった。

なかなか美味しいものであった。

その後はパワースポットへと急ぐ。

 

夕方に用事があるのでゆったりとは遊べない。

市内で良いとこないか探していた。

パワースポットといえば神社仏閣などの雌雄教施設が多い。

歴史上名だたる宗教者も恐らく・・・・。

中央構造線断層帯もパワースポットと関係がある。

四国のお遍路さんに高野山、お伊勢さんと諏訪大社、

長野からは折れ曲がって榛名山から鹿島神宮あたりまで伸びている。

少し太い線を引くと秩父も十分に含まれているとのこと。

山岳信仰と縁深いところにパワースポットを見つけやすい。

 

秩父 パワースポット 役行者 

 

3つの言葉で調べると三峰神社か今宮神社となる。

三峰は遠くて体力もない。

今宮神社は小場所でありながら市内にあり歴史も古い。

そういうこともあって食後に今宮神社へと行く。

小場所と上に書いたがあくまでも広い狭いの意味だが、

小さくともパワーは大きい場所である。

 

着いてまず感じたのは居心地が妙なぐらい良い。

気も心もやけに落ち着く。

境内の一通りをお参りした後、

おみくじを久々に買ってみた。

良いお知らせだったので財布に入れておくことにする。

その後写真をいくつかとっていたのだが、

龍神木のあたりで手を地面にかすめている人たちと出会う。

「何しているのですか ?」

「手をかざすと感じると思うよ。」

気功の先生をされている方がチャージをしているようだった。

数分もしないうちにサワサワとした感覚をつかむ。

なるほどと思った。

色々とお話も出来ましたが、

名刺をいただいたにもかかわらず、

あいにく名刺を切らしている始末である。

1時間ほどゆっくりしたかな。

別の場所もと思ったのだが

睡魔に襲われてしまう。

道の駅で休憩して、花園フォレストでバームの切れはしを買って帰宅する。

小旅行とも言えないただの寄り道であった。

また立ち寄りたい場所ですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの・・・ | トップ | 洋風土鍋で・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。