TOKYO BAY AREA 

Sunset hills

byサントス

ビヨンド

2017-04-19 21:03:45 | Talk to myself 2017

朝の仕事が終わり、駐車場前のラーメン屋に入る。

なんか人気のお店である。

開店間もなくのこと準備が整っていないためか時間がかかる。

つけ麺を頂いたら美味しかった。

調子に乗ってスープ割りと行きたいところだが、

塩分を控えたほうがいいと医者に言われているのを思い出しあきらめる。

食事を終えて車に戻るころに次の訪問先が決まる。

器具にスプーンを入れてしまったと連絡が入り、

午後から田端までいく。

作業がすぐに終わったため時間をもてあそぶ。

せっかくだからアキバへと行くことにする。

 

平日のせいか人が少し少なかった。

それと少なくなったものがある。

メイド喫茶の呼び込みに立っているお嬢様方も

非常に少なく感じた。

先日のニュースの件を思い出す。

そうそうAMDが新しいプロセッサーを出したのだが、

おまつりみたいなことは起きていない。

インテルの独り勝ち状態、

自作ブームも去ってしまい話題が響かない。

何処のお店も展示はしているが、

人が群がることはなかった。

AMDは好きだけどちょいと残念である。

 

昨年映画で観たスタートレック ビヨンドが欲しくなり探すのだが、

ヨドバシカメラの店頭に置いていなかった。

あきらめようかと思ったが念のためお店の人に確認すると、

すぐさま棚から出てきた。

これが楽しみである。

随分と歩いたのだが、

お腹がすく気配がなくあきらめて帰宅する。

駐車場から車を出したら信号までの200メートルぐらいを

話題になった小型特殊のナンバーを持つカートが後ろを走る。

ゲームに出てくるキャラをした人もいた。

楽しさは分かるしやってみたい気もあるが、

車の運転をしている目線から言うと非常に怖い。

離れているときはいいが、近づきたくはない。

マリカーの話題が流れていたころだったかと思う。

ドラえもんの格好したカートが走っていた。

三鷹あたりで目撃しました。

恰好はともかく楽しいだろうなと思う。

そのうち日本一周企画なんかテレビでやったりしてね。

 

劇場版になってから戦闘シーンが増え、

船が半壊、もしくは全壊するシーンが増える。

TMPでは船は守られたが、

2作目のカーンの逆襲ではボロボロになる。

3作目のミスタースポックを探せでは自爆する。

4作目で新しい船を与えられる。

5・6作目はそのまんま。

7作目のジェネレーションズでは船が全壊する。

8作目のファーストコンタクトではボーグに随分と改造される。

9作目の叛乱でも時空兵器の攻撃をかわすのにワープコアまで捨てている。

10作目ネメシスでは最強の軍艦と戦い全壊、自爆シークエンスまで作動しない。

11作目では人工ブラックホールに危うく吸い込まれるところだった。

12作目イントゥダークネスではボロボロであわや地球に墜落するところ。

13作目のビヨンドでは敵の攻撃で全壊する。

 

劇場で一度観ているとはいえ楽しいものである。

今回も船はボロボロになる。

そういやジョナサンアーチャー艦長のエンタープライズも船はボロボロだったなぁ。

ジェインウェイ艦長のボイジャーもボロボロになるし、

作品の作り手側の意図なのか、船を壊すのがトレンドとなっている。

まぁいいか。

でもなかなか楽しい作品である。

ストレスに負けそうなときは全作品を一気に見ることもある。

それにしても息の長い作品である。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰ろうと思ったら | トップ | もみほぐしのお店に・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。