カイブログ2

時々更新予定

北朝鮮とはどういう国か。

2017-04-18 16:35:10 | イルミ

シリアのファーストレディ・アスマ「ええ、確かにシリアを去るようにという提案がありました。私と子どもたちの安全と金銭的保証も約束されました。しかしそれは、アサド大統領への国民の信頼を損ねようという策略だったのです」

 

↑ についてはシリアの大統領アサドの奥さんが言っていた事ですが、イルミが大統領とその身内は他所へ去れと通告したそうだが、それをアサド大統領は拒否した話。

 

これと同じ事が北朝鮮に ↓

北朝鮮が新たな核実験に踏み切るかどうか注目を集める中、中国当局が、金正恩朝鮮労働党委員長に亡命するよう説得している可能性が伝えられている。

韓国紙「朝鮮日報」(10日付)は、現在韓国国内の情報誌の内容を引用し、「4月末までに、中国当局が金正恩委員長の亡命を説得する。説得が失敗に終われば、米国は先制攻撃を加えると報じた。

 

上記について、注意ですが中国が説得している可能性という事です。

これはイルミが金正恩よ 北朝鮮から去れと通告したと見るべきです。中国云々は作り話です。

 

北朝鮮の金正恩の首を取る、斬首だ!とアメリカが言ってましたが、

北朝鮮についてはかなり悪い印象ありますよね。

安部が即トランプのシリア、北朝鮮への侵略を支持しました。

ベンジャミンフルフォードが出演しているネット番組の司会の水沢という女がメディアに洗脳され過ぎていて手に負えないぐらい。

北朝鮮が・・ミサイルを日本に撃ってきたらどうするんですか!!って涙声でベンジャミンフルフォードに言ったりしてます(笑)

これ実は日本メディア、イルミの工作かもしれません。

北朝鮮についてはちょっと調べると実はかなり良心的な国作りです。

医療費無料、家賃無料、生活必需品は無料配布 とからしいですね。

我々が知っている北朝鮮は飢餓で人々が苦しむ独裁制の国だということですが、丸で逆なんですよ。

良く軍関係のパレードやってますが、その時に日本メディアが言うようにクソムカつく奴な金正恩を国民が総でで殺してしまえば独裁終わらせますよね。

それをしないと言う事から、どういう事か考えるべきだったのかもしれないですね。

 

拉致被害者の件が有名ですが、これは日本政権の作り話と見た方がいいかもしれません。

そもそも日本の政権自体がイルミ側なので。

 

これがシリアのアサド政権にも言えるんですけど、かなり良心的な政策なんですね。

つまり、イルミの理想とする国からかけ離れている良い国だから、潰そうとしているわけとも読めます。

 

で、今北朝鮮への侵攻が正しいもしくは北と南の合併を促す為の策略と言っている輩は、イルミ側の人と見ていいかもしれません。

特に南北合併という話はグノーシス派が言っていた話だった気がしますが、

トランプ政権がイルミ側に翻ったからにはこれはそもそもイルミ側の思惑でしょう。

翻ったと言うより、元からあの選挙自体が茶番劇で、どちらもイルミ政権にしかならないと言う事ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大会動画視聴してましたが | トップ | スペツナズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。