カイブログ2

時々更新予定

んー?

2017-04-21 18:11:27 | イルミ

キチガイの国、北朝鮮に、2兆円もの大金を拠出していたバラマキ・アベマリオ。その2兆円でミサイルの脅威を煽り、米国戦争屋から大量に兵器を購入するという茶番劇。このアホみたいな寸劇にまだ気づいていない人々が多数いるとか。  

 

米国のエグザミナーは、「北朝鮮による米国へのEMP核攻撃」と題して、「北朝鮮のミサイル計画の延長線上には、高高度で核爆発させることによって強力な電磁パルスを発生させ、ワシントンを攻撃する最終目的が隠されている」と報じている。

 

↑ やのっちさんツイッターから拝借。

 

「シリア政府は国連に正式の要請をした。イドリブの現地に入り、化学兵器使用について専門家が調査することを求めた。しかし米欧がそれを阻止している」―シリア・アサド大統領。アメリカは何を怖れている?

 アサド大統領―「米欧は化学兵器使用について本当の調査を怖れている。シリア軍が化学兵器を使っていないことを誰より知っているという証拠だ」

 

mkoさんツイッターから拝借。

・・・・・・・・・・・・転載終了。

 

 

簡単な話を難しく解釈していってるような?

 

この一連の騒動はそもそも、トランプがシリアに攻撃をして、更に北朝鮮にケンカ売り始めたのが始まりですよね。

シリアではホワイトヘルメット救助隊が活動していて、その正体はアメリカが支援しているISISというテロリスト団、シリアで救助活動という名目で自作自演の化学兵器無差別殺傷を行っている。

この化学兵器無差別殺人の情報を知って即トランプはシリアにミサイルを撃ち込んだのだが、この一連の騒動は自作自演で、シリア侵略、第3次世界大戦の始まりにしようとしている。

シリアに化学兵器など無いとロシアのプーチンが保証しているので、そもそも存在しないのであり、仮に化学兵器があるとすればアメリカが支援しているISISテロリストが持ち込んで使ったとしか思えないでしょう。

 

北朝鮮はアメリカにケンカを売られなければ、ミサイル撃ち込むぞ ゴルァ!とか威嚇しなかったと思うんですけど、どうなんでしょうね。

たまにミサイル発射実験をしているが、今までのは全部海に落ちてる。

ミサイルなど来ないとわかっているから安部は花見等に興じられている。

そもそも今までのミサイル実験自体本当にあったことなのかだ。

 

更に北朝鮮のミサイル攻撃で高高度で核爆発させることによって強力な電磁パルスを発生させ、ワシントンを攻撃する最終目的が隠されている」と報じているとされるが、

これが起きれば、アメリカの電力送電網が破壊され、電気が通わなくなると。

これがそもそも・・アメリカ、おまえが北朝鮮にケンカ売らなければ起こりえない話じゃないの?

なんか話があらぬ方向に誇大誇張されていってますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アプデ延期か | トップ | FM »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イルミ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。