足利市 こども食堂を開催しています。「がじゅまるの家」11:30~15:00 JR足利駅北口徒歩2分 

メイン料理のご注文で、テーブル惣菜&サラダ等が食べ放題!
ワンコインでOK!
こども食堂を開催しているお店です!

チャレンジすることの大切さ。

2016年10月29日 09時29分05秒 | 日記
今日は、朝から風が強いです。

夕方から少年たちへのサッカー指導の日。風が強い日は、ボールがどこに行くか

分かりません。風の日は辛いです。

でも、そこは元気な子ども達!ボールを追いかけ、どうやって脳から一番遠い、足先の神経を

集中させ、ボールをコントロールしたら良いのかを、考えながらプレーします。

考えてみれば、とても大変な動作です。だって、脳から一番遠い体を、早く動かさなくては

いけない訳です。伝達が早くなければいけません。もたもた考え、どうやって次に動こうかなん

て、考えている暇はないのです。ボールが足元に来る前に、次のプレーを考え、一瞬で状況判断

しなくてはいけないのです。

瞬時のプレーに失敗しても、その失敗を繰り返さないようにすれば、次は必ず成功します。

つまり、失敗を恐れず、「チャレンジ」していく姿勢が、大切なんです。

私は、子ども達には、常に「失敗を恐れて、チャレンジしない事が成長を止める。」と云って

います。失敗を叱らず、何故、そこで失敗をしたのかを考えさせ、その失敗を繰り返さない為に

は、何を考えなくてはいけないのかを教えます。サッカーの指導だけではなく、サッカーを通し

て、メンタル強化も指導しております。

子ども達には、可能性があります。その可能性を引き出す事が、指導者の役目であり、大人の

役目だと考えます。

失敗を怒っても仕方ありません。そこに成長はありませんから。失敗を恐れず、その失敗を

繰り返さないようにする「チャレンジ」が、大切です。そのチャレンジをしない時には、

叱る事もあります。

チャレンジしなかったら、そこに「学び・成長」が得られなくなりますから。



~他と同じじゃなくていい~

周囲と外れた事をしていると、偏見な目で見る方がおります。


周囲と同じ事をしていないと、仲間外れにされる事もあります。



「ゲーム機持っていないから遊ばない。」

「いま時、携帯持っていないのかよ。お前、変な奴だな。」

「お前、お父さん(お母さん)がいないんだってな。」


これらの発言をすれば、間違いなく「いじめ」の域になります。

周囲と同じでなければいけない理由は、どこにもありません。だからと言って、他と同じじゃな

い行為、そこに害を与える様な行為は絶対にいけません。ましてや、犯罪、殺人、窃盗などの行

為はダメです。



子どもの成長に、周囲と比べ過ぎると、プレッシャーを与えます。結果、畏縮してしまい、

何も学ばない心を育ててしまいます。そこに、親子の信頼関係も無くなります。

ひきこもり、不登校等の要因になる事も。

親は子を信頼し、物事に対し、発言を先行しない事も、時には必要です。あまり答えを出し過ぎ

ると、良い事はありませんから・・・。

『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪にご注意を! | トップ | 親の想い。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。