足利市 こども食堂を開催しています。「がじゅまるの家」11:30~15:00 JR足利駅北口徒歩2分 

メイン料理のご注文で、テーブル惣菜&サラダ等が食べ放題!
ワンコインでOK!
こども食堂を開催しているお店です!

親の想い。

2016年10月31日 05時02分24秒 | 日記
一昨日、昨日、足利市では、「あしかが そば祭り」を開催しておりましたね。

年1回のイベントに、たくさんの市内外の人で賑わった様です。天気も良く、肌寒さは

ありましたが、寒い中のお蕎麦も、美味しくいただけた事でしょう。

そういったイベントを、市全体で盛り上がるって、素晴らしい事だと思います(^-^)

その裏で、イベントを支える方々のご苦労は、忘れてはいけないですよねm(__)m

準備、運営、片づけ。裏方の人たちがいて、はじめて成り立ちますね。有り難いことです。


さて、一昨日、昨日のそば祭りイベントの日にも関わらず、連日、がじゅまるの家にも、

たくさんの方にご来店いただきました。ありがとうございましたm(__)m

がじゅまるの家は、ごく普通の家庭で出てくる料理が、テーブル惣菜、食べ放題で

ご提供いたしております。

「美味しい」と、言っていただける最高の喜びが、私どもの励みになります。皆さまに長く

ご支持いただけますよう、頑張りたいと思いますm(__)m




~親は何があっても子を護る~

「我が身に何かあっても、大切な我が子は護る。」

どちらの親も、皆さん、そう思うでしょう。

先日、痛ましい事故が報道されました。小学1年生の男児が、高齢者の運転する事故で、

尊い命が奪われました。

「行って来ます。」「行ってらっしゃい。」

そんな会話を交わした数分後、大切な我が子の悲惨な現場に、保護者の方は、なにが起きたのか

理解出来ないと思います。

交通量が多く、幅の狭い通学路。子ども達の直ぐ脇を、車両が通り抜けていく。

今回の事故現場、以前から幅が狭く、交通量も多いので、危険だと意見も出ていたとか。何故、

そんな状況下の所を、通学路のするのか。そこしか道が無いというのなら、時間で通行止めには

出来なかったのか。これから検討会が開かれるでしょう。

でも、何故、惨事が起きてから、「動き出す」のでしょうか。犠牲者が出てからの検討では、

全く意味が無いように思います。本来なら、犠牲者を出さない為に、議論、整備をして、安全を

確保するはずです。順番が違います。

子どもの安全。いったい誰が護ったらいいのだろう。自己責任なのかな。

子どもの悲惨なニュースは、もうききたくないです・・・。




親は、たとえ自分に何かあっても、大切な我が子を護るものです。
ジャンル:
食と健康・美容
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャレンジすることの大切さ。 | トップ | 10月31日(月)お休みです »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごちそうさまでした(о´∀`о) (うみんちゅう)
2016-10-31 23:16:58
先日、子ども2人と食べに行きました(^^)
ずっと気になっていた味噌味の沖縄そばを注文☆
マイルドな味で、とっても美味しかったです。お味噌も沖縄のものを使用しているそうで、あっと言う間に食べてしまいました(^ ^)
子どもたちはタコライスを注文しましたが、店長さんは、野菜抜きでと言うワガママも快く承諾してくださいましたm(__)m
子どもたちはおいしい(*⁰▿⁰*)とパクパク食べ、「お代わりー!!」あまりの勢いに店長さんもビックリしていました(^^;)
テーブル料理のお野菜やお惣菜も食べ放題で、どの料理もとてもおいしくて、大満足です(^-^)
また食べに行きますね(o^^o)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。