蟷螂の独白

世に背を向けた太目の蟷螂のつぶやきを文字にしています。斜に構えた団塊世代の健康、政治経済、文学談などがメインになります。

祝杯

2016年10月13日 21時06分17秒 | 文学

やったー!ボブディラン。いまでも『風に吹かれて』はソラでコードを弾ける。ボブディラン、55才で死んだ大親友に似ていて、不覚にも涙があふれた。蟷螂はフォーク青年で、ボブディランは大好きだった。とにかく村上フリークのアホ面を見るのは、毎年楽しい。蟷螂が生あるうちは、決して村上にノーベルをとらせて権威が失墜しないように祈るばかりだ。ちょうど晩酌の最中で、これほどうまい酒を味わえるとは、夢にも思わなかった。次は丸山健二をノーベル文学賞に推挙して、蟷螂の人生も終わる。とにもかくにも、ベランダから喝采を叫びたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボブディラン | トップ | ベランダ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL