蟷螂の独白

世に背を向けた蟷螂です。´17年1月に感染性心内膜炎と診断されて2月末の手術となり、その闘病の記録を綴っています。

一念発起

2016-10-13 02:13:43 | 徒然
AmazonでAEDを探していたら、mouse to mouseの器具を見つけた。今日階下の住人が運ばれてマンションの住人も高齢化しているので、早速思い立つ。マンションにAEDを設置したいと理事会で度々言うが、理事長が首を縦に振らない。それなら自費でと考え、Amazonで探したら、やっぱり高い。一番安価なものでも20万超え。個人で備えるには無理だ。それに個人で設置して、もし他人に使い、死んだら恨まれるし、キットも返ってこない。だが、蟷螂も房室ブロック、同居人は狭心症と診断されている。とりあえず一番安い人工呼吸のセットをAmazonに発注。こうなったら消防署で救命救命の講座を受講してやろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棄老 | トップ | ボブディラン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL