蟷螂の独白

世に背を向けた蟷螂です。´17年1月に僧帽弁閉鎖不全と診断され、2月末にニューハートで弁形成の手術を受けました。

本日付き添い

2017-04-21 21:43:18 | 弁膜日記
今日、六本木へ妻の付き添いで行きました。内部は浜田山にそっくりで、混んでいませんでした。医師は妻の言葉をひとつひとつ聞きとめ、妻は大変満足しているようでした。なにしろ朝イチで妻のかかりつけ医から24時間心電図のデータと紹介状を受け取り、その足で六本木行きですから、忙しいことこの上なく、蟷螂の息があがりました。ちらっと見た限りではまだカテーテルアブレッションは必要ないのでは?と思いましたが、妻はヤル気満々、幼い頃は虚弱児で、保田の健康学園で1年間過ごしたことなどコロッと忘れています。カテーテルアブレッションにはリスクがあるのに…妻は脊柱管狭窄症があるのでそちらを早く手術したいようですが、何をするにもまずはダイエットです。最近の医師は、ストレートに患者に痩せろとは言いません。パワハラと言われるのを恐れているからでしょうか?もっとも整形では痩せろと言われているようですが…こちらも手術後3食きっちり食べているせいか、すくすく育ち、70キロを超え始めました。水分は1、5リットルを超えないように努力しているので、脂肪でしょう。明日からふたたびアルインコです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妻の付き添い | トップ | ウォーキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL