蟷螂の独白

世に背を向けた蟷螂です。´17年1月に僧帽弁閉鎖不全と診断され、2月末にニューハートで弁形成の手術を受けました。

病院からTEL

2017-02-09 00:17:46 | 弁膜日記
手術を受ける病院から今日(正確には昨日)、書類が届いているかの確認のTELがあった。パンフレットに書いてある記述の確認だ。改めて ひしひしと、自分が心臓病の患者であり、まさにあと20日足らずで自分の心臓を切り開かれる実感が伝わる。いろいろなダ・ヴィンチ手術を受けた方のブログを拝見すると、やはり半年は頻脈があるようで、気がかりだ。そしてはからずも、否応なく3級の身体障害者になる。いや、申請しなければ身体障害者ではない。どのようなことができて、どのようなことができなくなるのかわからない。もともと運痴でスポーツは散歩すらしない。趣味で筋トレをしたが、今回このようなことになったので断念せざるを得ないのか、主治医に確認する。ただでさえ多い薬が、更に増えることになりそうだ。傷口はダ・ヴィンチで行われればさほど痛くないそうだが、心臓には神経が走っていないのだろうか?心臓を切った張ったすれば、やはり痛いんだろうなぁ。夜、同居人の前でラジオ体操をして見せる。『こんなに元気なのに、なぜ心臓を切らなきゃならないんだ?』と自棄気味になる。ラジオ体操のあとで心臓に手を当てると、動悸がしていた。無理はしてはいけない。明日、横丁のお稲荷さんにお参りにいこうと思った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復活 | トップ | 夜になって微熱 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も障害者手帳を持っています (ふかさん)
2017-02-09 17:34:28
蟷螂の独り言さん
ダ・ヴィンチ手術を前にして緊張なさっているのですネ。お察し致します。障害者手帳は申請なさった方がヨイと思います。どの様なメリットが在るかはお楽しみです。デメリットはありません。都内在住の方ですとよく分かると思いますが、地下鉄の駅などで、赤いラベル(外から障害者と分かるラベル)を貰うとヨイと思います。私は検査入院中に、「やってみる?」と言われて、「担当医が勧めるならペースメーカーを埋め込みます」と手術を決心しました。私のはcrt+dといってAED機能つきです。田舎に住んでいるので、おかしくなっても直ぐに病院へ行けない環境だから、「AED機能付きだから…」と勧められました。入院中の同室の先輩方が色々と教えて下さったのは有難かったです。穏やかなお気持ちで…
障害者手帳 (蟷螂)
2017-02-09 17:53:40
そうなんですか・・・私も障害者手帳を使えるようになるまで復活できればいいと思います。まずは手術に対する心構えですね。私は昼夜逆転に近い生活をしているので、朝が早い病院内でのハードな心臓手術に身体がついていけるかが最大の心配事です。少しずつ朝早く起きるようにしていますが、なかなかです。
早寝早起きを (ふかさん)
2017-02-09 20:39:56
蟷螂さん
退院さえすれば、申請し1~2週間で障害者手帳は発行されたと思います。私が入院する病院は、21:00消灯、6:00起床です。どの病院でもだいたい同じでは…夕食が18:00だったと思いますので、慣れていた方がヨイのかも知れません。
Unknown (蟷螂)
2017-02-09 20:47:11
ありがとうございます。我が家の夕食はPM7時30分なので、ずいぶん早いですね。今日、タイマーアプリを設定して、サイレントモードを切っていたら、AM8時くらいからガンガンニュースなどの通知が入ってきて、大変でした。やはり昔ながらの目覚まし時計が一番ですね。身障者の件は、区役所で聞いてみます。いろんな特典があればいいですね。ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL