蟷螂の独白

世に背を向けた蟷螂です。´17年1月に僧帽弁閉鎖不全と診断され、2月末にニューハートで弁形成の手術を受けました。

週末ハートカルテ

2017-08-13 00:38:22 | 弁膜日記
渡邊先生の週末ハートカルテを聴き始めてからだいぶになります。土曜日の午後4時45分からTBSラジオで放送していますが、なかなかリアルタイムで聴けないので、もっぱらradikoアプリで聴いています。心臓病のことをわかりやすく解説しているので、もし、心臓に不安を抱えている人がいたら、一度は聴いてみるべきでしょう。テレビではなくラジオというところが、渡邊先生らしいところです。今日は、病院食のお話でした。国で決めている病院食のコストはあまりに安く、手術などの辛い思いをして入院しても、粗食ではたまらないというお話でした。渡邊先生のニューハートでは、食器は陶器、味は金沢の料亭の大将の味付けです。蟷螂も、辛い心臓手術の術後、病院食を堪能させていただきました。1日余計に入院していたのも、病院食を味わいたかったからかもしれません。
11年前に肺炎で入院した時の近所の総合病院の食事はひどく、「お昼を食べてから退院したら」と看護師に勧められるのを振り切って病院から逃げ出しました。あれから11年、お金はかかりましたが、手術した場所が場所だけに、背に腹は変えられないというところです。もっとも渡邊先生のお話によると、欧米では盲腸の手術の費用ですら200万円程度かかるそうですから、日本の手術費用はずいぶん安いことになります。さ、来月はついに妻の脊椎管狭窄症の手術です。来週から忙しくなります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日墓参 | トップ | 妻に付き添い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

弁膜日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL