蟷螂の独白

世に背を向けた蟷螂です。´17年1月に僧帽弁閉鎖不全と診断され、2月末にニューハートで弁形成の手術を受けました。

2017-04-18 09:11:58 | 弁膜日記
今日は暑い一日になりそうです。暑くなると出番が回ってくるもの、それはスポーツドリンクです。夏の熱中症対策にスポーツドリンクが推奨されて久しいのですが、昨日妻に指摘されました。スポーツドリンクには毒性のある甘味料が使われているから注意した方がいいと言うではありませんか。気になって調べてみたら、なんとスポーツドリンクは炭酸甘味飲料水同等の、糖尿病のリスクファクターだそうです。常飲していると糖尿一直線と言うことでしょうか。ところが、パッケージを見ると、公益財団法人日本学校保健会推薦とあります。相当なお金が動いているのではないでしょうか。

先日、ハチミツを離乳食として与えてボツリヌス菌で乳児が死亡したことがありましたが、スポーツドリンクも離乳食として与える親がいて、味覚異常と幼児糖尿病になる可能性が指摘されていました。蟷螂は入院時に大きく減った体力の回復と体液バランスの回復のためにスポーツドリンクを多用していましたが、今日から四万十の水にシフトします。もちろん暑い日で、ウォーキングで汗をかいたらスポーツドリンクを飲みますが、その他は水です。蟷螂は、あの日以来東京の水は飲みません。米も四万十の水で炊きます。もっとも先日の入院と手術で、人の一生分以上の放射線を浴びまくったので、効果のほどは不明ですが、天命を待つ心境です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 義母の病院行き | トップ | 総合病院行 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (呑兵衛あな)
2017-04-18 18:52:53
スポーツドリンクは栄養水という認識です。
20代にアウトスポーツをする際には栄養補給を兼ねて愛飲していましたが、太る元になるんですよね~
という事を知り、止めました。
糖尿病になってからは絶対に飲みません。あれよりはビールの方が良い...というのが、私の理解です。
脚気 (蟷螂)
2017-04-18 21:59:40
全国では子供にこの手の飲料を1日1~2リットル飲ませて脚気になり、死者も出ているそうです。(日経メディカル)ビタミンB1投与で治りますが、医師も原因不明の下痢、嘔吐や肺高血圧で原因がわからないままに死亡する例があるそうです。メディアで無摂生に脱水予防にこの手の飲料を推奨するのは危険だと思いました。また、もう一方では成人がメディアに踊らされ、熱中症予防にエアコンの利いている部屋でがぶ飲みするのも危険です。なにより人工甘味料は体に良くありません。飲むなら水ですね。アルコールは明日、近くの医療機関で薬を処方してもらうので、そっと聞いてみます。いまだに未練がましくノンアルにしがみついているのも情けないので。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL