蟷螂の独白

世に背を向けた蟷螂です。´17年1月に僧帽弁閉鎖不全と診断され、2月末にニューハートで弁形成の手術を受けました。

憂鬱な年越し

2016-12-28 18:38:00 | 弁膜日記

結局、かかりつけ医に紹介状を書いてもらって総合病院で検査してもらうことになる。それにしても、朝、紹介状を頼んだら明日は休診なので明後日の朝になるという。そして、紹介先は明日から正月休みだという。いずれにしても憂鬱なまま年を越しそうだ。心音は相変わらずズーッズーッとっている。いまにも止まりそうなので、とりあえずバルーン葬のパンフを送ってもらうようにネットで依頼。次に遺書を書く。バルーン葬をするのは残された者だ。パスポートを持つことなく一生を終えるのだから、あの世では世界中を旅したい。もちろん経過観察といわれるのに越したことはないが、この心音では無理だろう。かかりつけ医が先月見つけていてくれればと、悔やむ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心エコー | トップ | 弱り目に祟り目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL