蟷螂の独白

世に背を向けた蟷螂です。´17年1月に僧帽弁閉鎖不全と診断され、2月末にニューハートで弁形成の手術を受けました。

振り返ると

2016-12-13 17:34:15 | 徒然
今年は波乱の一年だった。ぎっくり腰で立てなくなり、トイレにもつかまり立ちで行った。デイトナのぜんまいが切れた。車を買った(中古だけど)。雷門でネズミが暴れたし、docomoを切ってymobileにシフトした。火災保険も自動車保険もシフトした。車は会社名義で買うと、後々とんでもないことになることが、よくわかった。車の保険は個人にしたらいちから出直しになり、料率がゼロになった。ゴールド免許だけは維持できたけど。
世間的には熊本の震災があったり、北海道に台風がたくさん上陸したりして、災害もメジャーだった。リオオリンピックでは競歩の魅力を知った。あらゆる競技で日本選手の活躍が素晴らしかった。都知事選は百合子が頑張った。桝添はハナから期待していなかったが、あのときは桝添以外に選択肢がなかった。リオには桝添に行ってほしくなかった。
愚母に介護が入った(要支援1だけど)。暑い最中に何度か行った。愚弟が継いだ店を他人に貸した。他人に貸すともう戻ってこない。60年以上続いていた店が人手に渡った。
今年は真のターニングポイントになっていた。会社もそろそろ閉め時だ。年内で電話を切ることにした。休業。
激動の一年がおわろうとしている今、歯肉を削られ唸っている。ここが踏ん張りどころだ。まだ三途の川をわたるわけにはいかないが、渡船場で先に逝った友人たちが手を振りながら待っている。最後に『死にたくない。一緒に来てくれ』と、半ば真顔で逝った親父もそのなかにいるのだろうか。ただ、実祖父の墓の掃除が終わらない限り、まだ渡れない。
来年がよい一年であることを祈って(^∧^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯肉 1 | トップ | 微熱。5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL