蟷螂の独白

世に背を向けた蟷螂です。´17年1月に僧帽弁閉鎖不全と診断され、2月末にニューハートで弁形成の手術を受けました。

対岸の火事

2016-10-31 02:30:01 | 徒然
対岸の火事はでかいほど面白い。韓国の警備艇が中国漁船に体当たりされて沈没したという。そこで韓国の警備艇が中国漁船に機関砲を発砲するという。両方ともエキセントリックだから、やるといったらやるだろう。こちらは高みの見物といきたい。韓国は自衛隊の派遣も、敷居は跨がせないといっているから、日本に支援などは求めてこないだろう。当然中国も黙っていないはずだ。漁船の回りを中国の警備艇が取り囲んで違法操業を続けるに違いない。そしてにらみ合いの結果、火蓋が切って落とされるのだ。当然北朝鮮は中国サイドにつくはずだから、ミサイルが飛び交うことになる。そうなってくると日本も対岸の火事と高みの見物をしているわけにはいかなくなる。そこにロシアが割って入ってくると…悪の枢軸三役揃い踏みということになる。アメリカもあえて火中の栗ならぬ韓国を拾わないだろう。朝鮮半島南北統一だ(悪い意味で)。世界経済も一気に冷え込む。第三次世界対戦のきっかけが魚とは…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 格安SIMが変&初期化か!? | トップ | 高齢者狙い撃ちの政権 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL