蟷螂の独白

世に背を向けた蟷螂です。´17年1月に僧帽弁閉鎖不全と診断され、2月末にニューハートで弁形成の手術を受けました。

病院巡り

2017-05-16 23:07:00 | 弁膜日記
今日は妻の脊柱管狭窄症の診察で御茶ノ水へ行きました。院内はごった返し、改めて高齢化社会を知らされました。妻の脊柱は4箇所に変形があり、手術適応と言われました。それも2回に分けて。蟷螂は絶句しました。それも妻自身の心臓の状態を見ながらです。そのあと夕方から蟷螂は有病者歯科へ行きました。今日は口に薄いゴムをつけての治療です。一瞬息ができない?なにせ初めての経験なので、心臓がばくばくしました。そして帰り際にはニューハートへお手紙を書くというではありませんか。どれだけ大きな歯科治療になるのでしょう?
それにしてもなぜ、蟷螂家に次々と矢が飛んでくるのでしょうか。昨年ワルファリンで薬殺した田原町のネズミの祟り?はたまた昨年廃車にした、3万5千キロしか走っていないマーク2の祟りでしょうか?
明日は近くの総合病院で採血と診察です。なんだか四国八十八ヶ所霊場めぐりならぬ、都内四十四箇所病院巡りの旅のような気がしています。もちろんたどり着く先は文字通り霊場でしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 硬膜外ブロック2 | トップ | 大変な一日でした »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (ふかさん)
2017-05-17 16:22:13
蟷螂さん
お疲れさまでした。私は不便な処に住んでいるから…という理由で、循環器でかかっている都内の病院に一本化しています。全診療科制覇が目標です。ウソです。入れ歯を作る歯科医と白内障の目薬を貰う眼科のみご近所です。内科(胃カメラ、大腸内視鏡検査)、泌尿器科、皮膚科、整形外科、口腔外科、リュウマチ科、循環器内科です。ご近所の先生の診立てが信用できないので…
コメントありがとうございます (蟷螂)
2017-05-17 19:57:06
コメントありがとうございます。実は本日近くの総合病院へ付き合ってもらった妻が、帰宅してから息苦しくなり、救急要請をするか、普段超疎遠にしている愚息と相談しましたが、本人が拒否したので仕方なく、心研にTELしたところ、空きベッドがないと断られてしまいました。おととい運動負荷心電図をとってもらったのにもかかわらずです。妻の不安が倍加し、ますます具合が悪くなったので、とりあえず安定剤とニトロで落ち着かせ、ニューハートの渡邊先生に私の手術の御礼方々相談したところ、明日、コーディネーターの方からご連絡をいただけることになりました。こうなったら夫婦共々ニューハートで治療していただいた方がいいのかもしれません。いずれにしても妻の容態は今夜が山になるでしょう。またのコメントをお待ち申し上げます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL