ソライロ

飼い猫の事や日常など

穏やかに

2018-02-09 20:45:39 | パワーストーン
 時に、「パワーストーン好きの人が最後に落ち着くように
なるパワーストーンは、水晶かヒスイ」と聞きます。

 去年まで、トルマリンとの縁が押し寄せるような期間が
約一年。
 確かに、その時期の内容で考えると、トルマリンの効能が
必要なくらいの事が続いていました。

 そこから、徐々にモリオンやスピネル、アベンチュリン
などを少々取り入れられるようになり、ようやく一段落。
 トルマリンだけでなく、パワーストーン全般と少し離れ、
休憩。

 すると、今年。
 私には高価が過ぎて入手を控えるしかなかった日本産の
水晶にヒスイを入手するに至り・・。

 「水晶と、ヒスイ・・?」

 『水晶かヒスイ』でなく、両方?
 
 一時期、ヒスイに縁がありましたが、おそらく国が違えば
数十円~数百円のものなのに、日本では結構なお値段で(苦笑)。

 しかも一時的で、すぐに縁も消えました。

 なのに。

 今回、日本産で割と安価。
 質も良いので驚きました。
 身に着けると、落ち着きます。

 バタバタし通しの環境、そろそろ落ち着きたいものです。
 パワーストーンの感触のように、穏やかに☆

 

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

治療の事

2017-12-27 19:40:12 | パワーストーン
 少し前に記事にした、足の治療の事。

 先日、再診を受けましたが、再発は避けられたものの、治り
きってはいません。
 治療時の注射痕が完治していただけで(苦笑)、悪くはなって
いません。
 
 そこで、選択式で次にどうするかを決める事になりました。

 選択項目は、手術、再診、自宅療養で悪くなったら再診。
 
 私は、自宅療養を選びました。

 理由として、手術は先生方の様子から、必要なさそうだった
事と、手術しても元には戻らない感じがした事、再発の恐れが
今後常にあるのに無駄な気がした事など。
 再診を避けたのは、悪くなれば再診、というならその時で
良いと思ったから。

 正直、複雑な気持ち。
 でも、瞬時に自分で考えて下した判断です。
 精一杯、再発予防として気を付けながら過ごします。
 
 そんな私に和みをくれるアイテムは、コチラ☆

       

 グリーントルマリンのブレスレット。

 パワーストーンとしては、精神面や健康面に働きかけて、
早急に和ませるなど、他にも多くの効能を謳われる宝石。

 治りきらない足の不調に複雑な心境も、スッと和らげて
「気を付けて過ごすぞ」と思わせてくれるようです。

 完治が叶わないなら、再発を防ぐよう過ごすのみですよね☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オニキス&ターコイズ

2017-10-11 10:44:29 | パワーストーン
 作りたいと思いながら、なかなか実現しなかった作品が
ありましたが、今月に入ってすぐ、作る事ができました♪




     




       



       


 チェーン部分がオニキスで、トップはターコイズの
自然(原石)型。

 整わない形がまた世界に一つ、唯一無二を感じさせて
くれるターコイズ。

 オニキスとターコイズの組み合わせは、お守りとして
最強タッグの一つ。

 交通安全、旅先・お出かけ先での御守りにも♪  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アベンチュリン

2017-10-10 10:55:11 | パワーストーン
 濃いめのアベンチュリンを入手でき、作ってみました☆




      

 実際には写真ほどゴツイ感がなく、むしろ華奢かも。

 パワーの主張を感じてしまいそうな映りですが、やはり
実際とは違います。
 実際には深く優しく付き添ってくれる感じ。
 心強さを覚えるかもしれません。

 アベンチュリンはよく健康面を謳われていますが、
精神的な部分でのリラックスを誘うパワーを謳う方が
しっくりくる気がします。
 特に写真のタイプの石なら。
 最近はもっと薄い色目のタイプの石が多いので、
そちらはまた別の印象かな☆

 行くべきところへ行きつくアクセサリー、気に入って
大切にしていただけますように。 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月

2017-10-03 14:51:37 | パワーストーン
 とうとう10月。
 秋ですね。
 朝晩はすっかり涼しくなって☆

 と、いう訳で。
 10月と言えば、トルマリン。

 去年の9月ごろから縁があり、トルマリンでアクセサリーを
作ってます☆

 

     
     

 少し前ですが、グリーントルマリンのブレスレットを。
 留め具にかけて淡色カラーにグラデーションをかけて
みました。

 形が不揃いなため、「天然石らしさ」と「世界に一つ感」が
強調されますね(笑)

 グラデーションタイプは他にイエロー,ブルーなど、複数
手がけました。

 これまで扱ってきたトルマリンのブレスレットは、どれも
照明環境によって色合いの印象が変わり、飽きがきません。
 作っていても飽きません☆
 きれいな石に和まされています♪
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加