美唄東高校 第21期同期会

  同期会のお知らせなど・・・

2017春・・・びばい

2017年05月06日 | 季節の便り

 

 この連休中の取材ドライブで、地元びばいの春風景をスナップにしました。

 いい季節になりました。是非ご来訪を。

 4月28日宮島沼 マガンのねぐら入り この日は6万羽いたそうです。

 この春はピーク時に8万羽になりました。

 駐車場の端には、観測用?の風速計があります。

 樺戸連山には残雪があります。午後6時は過ぎていたと思います。

 夕暮れが進むと、大編隊のねぐら入りが見ることができます。5月3日には大半のマガンが

 シベリアに向かいました。北帰行です。

 東明公園のカリヨン この日は桜の開花もちらほらでしたが、好天気で開花が進みました。

 茶志内の農道空港からセスナが飛び立ちます。以前お会いしたことのあるドイツ人のパイロットが

 操縦しているのでしょう。

 1回30分程度のフライトを、天気の良い日は一日何回も行っています。

 飛行中のエンジン音が、自宅からもよく聞こえてきます。

 良い景色を空から見られるっていうのは、本当羨ましいです。

 着陸して飛行場のエプロンに戻ってきます。この日は少し風が強かったのですが、着地も万全の

 テクニックです。

 アルテピアッツァの桜も5月4日にはこのとおり

 桜のむこうの「帰門」が来訪者を迎えます。

 国旗掲揚塔にこの時期ばかりは鯉のぼりが泳ぎます。

 東明公園へのアプローチ道路

 園路のソメイヨシノが開花 5月5日  6日~7日のさくらまつりはタイミングがばっちり

 観光客が大勢訪れます

 ふるさとの見える丘からの風景 

  丘への道筋でエゾリスを発見

 東明公園の池

 池の縁の桜も咲きそろってきました。

 元の東明閣から降りてくる、見返り坂の桜が満開

 カリヨンに登って、上から桜を愛でている人たちも

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017春・・・その2 | トップ | GW・・・その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の便り」カテゴリの最新記事